妄言郷

アニメやゲームのことを書いたり、書かなかったり

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「9級から出直してきな。」書け麻紹介2013/09/22  

9/22にやった書け麻の紹介記事です。
この日の二回戦目ですね。

さて、今回の対戦相手は以下の通り。
牌譜はこちら


東家:ゆーげんさん/あああ@aaaisb(A)
南家:福岡県民人@TNeutral(私)
西家:lagico_MAHJONGさん/らぎ-Lagi-(C)
北家:せーやさん(D)

東一局。
配牌は・・・酷いもんですねぇ。でもマシな方か。
全員の手が重めに沈む中、赤五七八筒が悩ましい。
五筒が来ても六筒が来ても和了れなそうな弱い立直を打つしかない。
そんなことをツラツラと考えていると上家ゆーげんさんから立直。
まだ無理する時間じゃないねと様子見のオリ。
こういう時って、五筒を引いて喜び勇んで立直すると振り込む印象がよく刷り込まれています。
今回は撥が和了牌ではないので、四索を引きました・・・って、オイ!
そこに七萬を引いて四五六七萬が微妙な感じ。
なんか通らなそうやねと本格的にオリ選択。
結果は・・・ゆーげんさんが四萬を掴まされてせーやさんの高目にズドン。
これは痛いですわ。
私も和了れない状況になってたので、助かりました。

東二局。
不要牌を引き続ける間に上家と対面はなんだか煮詰まってきた感じ。
親なのに・・・。
前局と同じく暗刻を抱えて一四七筒待ち。
親やけん立直しとくけど、やっぱりこれまた和了れそうにない。
上家のゆーげんさんに掴ませても、切り替えて、そのままツモ和了しそうだよな。
対面のせーやさんも回しそうです。
下家のlagicoさんもこの手じゃ、突撃はない。
そんなことを考えていると、lagicoさんが安牌を切って、ゆーげんさんに安く振り込みます。
1000点で親ならお得だよね。

東三局。
筒子が配牌三面待ち状態でこれは良いですねー。
しかし、上家のゆーげんさんが果敢に仕掛けます。
その鳴きでツモってくる牌が少し悩ましいブロックを形成していきます。
また、暗刻が出来てタンヤオがつかないパターンに持ち込まれるのか?
だが、そんな心配は無用の長物とばかりにゆーげんさんがドラ引きツモ和了りです。
そのころ、下家のlagicoさんは中撥で連荘を狙っていた模様。
まだ巡目も早いし、撥北対子(撥1枚切れ)もあるなら、私はトイトイかな。
そうすると私の六萬を鳴いて聴牌。ゆーげんさんが引く三萬は私の中で対子に組み込まれて
皆幸せになれるね。まぁ、これは結果論ですが。

東四局。
萬子のホンイツですかねぇ?
う~んと思ってましたが、せーやさんのいきなりの南切りに思わず、ポン。
この調子で、西も切ってゆーげんさんにツモらせないとかどうかな?
さて、五巡目にて撥も対子になったので、赤五筒を切って萬子のホンイツ宣言。
ここから先はほんとドキドキだよね。
そうこうするうちに二三三萬に一萬を引いて六萬西シャボ待ちのホンイツ撥ドラ3(西)。
西が先に鳴けたらトイトイにいくけど、lagicoさん手放してくんないなぁ。
と思ったところに、四索ツモの聴牌に溢れてきました、西です。
ドーン!と跳満です。
コイツは痛かろう?

南一局。
一応、トップで折り返しです。
このまま、カスカスと流したいんですけどねー。
配牌はそううまくいきそうもありません。
上の三色が見え始めた頃には下家lagicoさんから立直宣言です。
さて、一筒も中も通りそうですけど、一応安全を見て一萬対子を崩します。
上家、対面の追っかけ立直が飛んでくるかなぁと中は出来るだけ温存かなとやっていると
・・・正解はチャンタ系でしたか・・・ハハハ・・・
この場はせーやさんが二面和了りの七筒を引いて、軽く蹴ります。
一鳴き一発ツモは流れを読んでようでカッコ良くていいよね。

南二局。
さて、先ほどの和了でトップはせーやさんに交代です。
親ですし、追い抜いて、引き離す和了を見せたいところです。
そんな配信牌・・・www。
四風連打にならないように九筒から切った方が良くない?
(そんな気は回りませんでした。)
しかし、遅々として手は進みません。
そうしているうちにゆーげんさんから立直宣言です。
安全に、安全に、と思っていましたが、七対子のひっかけにひっかかって振り込みます。
よく見れば、もうツモなかったんだよね。
この振り込みは・・・アカン。

南三局。
駄目な振り込みの後ですが、配牌は大丈夫ですね。
この局は南対子もあるので軽く蹴って、オーラスでせーやさんに親被りさせてまくるのが一番ですね。
しかし、悪いことはできません。
その南は下家lagicoさんと持ち合いです。
そうとも知らず軽く鳴いて、和了れないコースにズンドコ進んでいますね。
結果としては早めに五筒を処理したら、真の危険牌二索を引き入れているポルナレフ状態。
それを処理する間もなく、lagicoさんは聴牌に持ち込んでいます。
・・・ハハハ。
ホンイツかトイトイ(トイトイかなぁ)まで欲張ってても良かったんやで?
(その間にせーやさんが和了る。)

1本場。
連続振り込みはピンチです。
なんといっても現状はゆーげんさんと同点の上家取り三位。
lagicoさんのまくりが見えてきました。
タンヤオの鳴き体制が整ったところで、せーやさんから赤五筒ツモ切り立直です。
四筒カンチャンダマでもいいのにグッと来る立直です。
15巡目だし、無理はしませんよ。
まぁ、どっちにしろ出なかったのね。

南四局。
さて、聴牌できずに流局してしまい、ゆーげんさんと3000点の差を開けられます。
トップのせーやさんとは12500差。
立直棒があるので満貫ツモでまくりですか。ゴクリ
しかし、手は中ドラの速攻・・・二位挽回がやっとですね。
まぁ、一番重要なのはラス回避なので、そうしましょう。そうしましょうと中即鳴きです。
こうなると非常に困ったlagicoさん。
ドラも落して更に安く変身です。
(直撃以外2位マクリができなくなりますが、赤五萬か次の九萬が来た時に切り替えられるから、
落せるうちに落しといた方がいいのかな。)
お安い手であることは丸わかりなので、まったく警戒されずにゆーげんさんから直撃をいただけました。
立直棒とシバ棒のおかげでなんとか二位まくり完了です。

ふ~~。なんとかだね。
それにしても、南二局のぬるい放銃は激烈反省が必要だね。
(こんなだから段落ちしそうになるんじゃないの?9級から出直した方がいいねと言われても仕方がない。)

さて、お題です。シノハユが始まる直前なので、最初「シノハユ」にしてたんですが、
それではまぁ、面白味がないのでもじって「不忍の湯」に変更です。

その場のノリで変更してしまいましたが、温泉ですか?
検索しても不忍池が引っかかるくらいですね。
どんな風に料理してくれるか楽しみですね。

そしてトップのせーやさんからは「森垣友香」
三位のゆーげんさんからは「アッサム」が出題されます。

「アッサム」と言われると紅茶王子を一番に思い出してしまう私です。

合成するなら、劔谷高校茶道麻雀部(シャドー麻雀と呼ぶと少しカッコいい。)が不忍の湯で合宿。
温泉地でももーさんは朝からアッサムでお茶ですか?ってところですかな。

う~ん、どんな話にするのでしょうか?
これらのお題に対する、lagicoさんの答えは・・・これだ。


・・・lagicoさん・・・思ってたけど、だね。


フナQの言に「バカヅキしとった」とあるくらいなので、癖の少ない剛腕型のセーラと同じで

守備よりも攻撃的に打ってたのかなと思いました。
(開幕24000後のバカヅキが帳消しになるくらい振り込んでるんかな。)

フナQがあの手のこの手を駆使して対応して、灼のデータ取りが疎かになるレベルで、

集中しなければならなかったのかな。(玉子ちゃんはちょっとあてにならない。)

ってな感じで、今回はここまで。
ではー!

スポンサーサイト

category: 書け麻

thread: 麻雀 - janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

「俺の存在感は東一局しか持たないのさ」書け麻紹介2013/09/22  

9/22にやった書け麻の紹介記事です。
この日の二回戦目ですね。

さて、今回の対戦相手は以下の通り。
牌譜はこちら

東家:福岡県民人@TNeutral(私)
南家:sannpannさん@poppn(B)
西家:みちよんさん(C)
北家:ゆーげんさん/あああ@aaaisb(D)

東一局。
配牌すばら!
特に三萬四萬×3の変則三面待ちに出来るパーツが素晴らしい。
索子も一手組み換えで三色狙えるし。
しかも親。
まぁ、でも問題はツモだよ。
・・・うん、五萬来ちゃったね。
二手変化とか一生かかっても無理なので、即リーです。
というわけで自動和了に切り替えてちょっとよそ見。
遠隔で、「ツモ」が聞こえたので「あ、和了れたのかな」とか思いながら二本場に突入です。

二本場。
そんな高い手じゃなかったと思ったのに何故か点数が高いです。
???・・・18000点・・・何で跳満になってるの・・・???。
裏が乗ってた模様。いつもは一枚も乗らずに「5飜が寂しそうな顔でこちらを見ています。」状態なのに珍しい。
これはいけいけでいけますね。
で、南、撥の対子。ホンイツいっとくべきなんでしょうね。

さて、調子こいて撥をカンすると下家sannpannさんの八索ポンにカンドラが乗ります。
・・・せめて、いつもみたいに聴牌まで待つかすればいいのに。
まぁ、三副露でそんな余裕ぶっこきは無理ですけど・・・素直に捨てな。
さて、sannpannさんはタンヤオドラ1が親のバカカンで突然の満貫進化です。
聴牌してるし、これは熱いね。
そして、五索の赤変化か、赤五筒なら跳満。夢が広がりまくりですね。
(まぁ、上家と対面が抑えてますが)
さて、この状況。上家も聴牌ってました。
しかも五八索の両面ドラ待ち・・・ドカン!と振り込んで跳満です。
あれ、さっき稼いだ分がほとんどなくなっちゃったよ。w

まぁ、跳満の原因がさっきのカンじゃなくて良かったよ。
それがせめてもの救いだ。

東二局。
さっきバカな振り込みをしましたが、配牌は良好ですね。
ちょいと遅いですが、タンヤオ赤1のカンチャン三筒待ちです。
そこに対面みちよんさんから立直です。
河に三筒があるから、誰か安牌で捨ててくれないかなぁと期待。
お次に四筒を引いて・・・やばそうなので先程下家が通した二筒を捨てて
六萬四筒のシャボ待ちに切り替えです。
開いてみると待ち牌は全てガッチリ組み込まれてました。
まぁ、こんなところの待ちじゃね。

ちなみにみちよんさんの立直は残り一枚ドラに賭けた一索四筒のシャボ・・・熱いなぁ。w

二本場。
下家sannpannさんが仕掛けます。
それに続いて対面みちよんさんも仕掛けてきます。
役ホンイツとタンヤオでしょうか。
とりあえず、下家が二副露来ました。
この二筒まで!と切り出し。セーフ!

もう十分な状態なのに、何やってんですかーです。
これだから、お前は振り込み嵐なんだよ。と言われても仕方はない。
この後、五筒、八筒と引いて、もう無理だねと諦めます。
そして、ここからカン子落しに見える九索の嵐。ウハ!

そして、一旦降りたはずなのに・・・五筒、八筒を切り出します。
・・・やるなら、最初からやれよ。w
さて、聴牌には取ったし、後は変な牌引いてくれるなよと祈っていると
対面みちよんさんからツモ宣言です。
下家sannpannさんの和了牌を潰した見事な待ちです。ブラボー!

東三局。
下家sannpannさんが白は仕掛けて対面みちよんさんのリーチ棒を奪い取ります。
その陰で、ゆーげんさんが撥中トイトイ(三暗刻・・・ツモスー)の鬼手を作っています。
sannpannさんGoodJob!

東四局。
ドラ九萬の対子なので、素直にピンフに取らせてくれないですかねー。という心境の中。
対面みちよんさんのカンと上家ゆーげんさんの立直が鳴り響きます。

なんか一発振り込みやらかしそうな雰囲気です。
ヤバイです。
なんとか回避して、みちよんさんの余剰牌がささりました。
ふー、なんとか・・・

二本場。
さて、これでゆーげんさんにトップに切り替わりです。
親強いでーす。
さて、配牌は今回もいいですね。
これで、ツモと選択さえ良ければ・・・それってほぼ駄目って言ってるのと同じじゃん!
私の南鳴きを皮切りに鳴きが横行します。
下家sannpannさんの白中がやべぇぇ。

そこにみちよんさんの静かな立直が舞い降ります。
避けようもないかなぁ的に振り込みます。
・・・sannpannさんが怖かったしまぁいいか。

南一局。
中途半端な出来上がりのところで、sannpannさんとみちよんさんの立直が鳴り響きます。
かなりやばいなぁと手の中を覗き込みます。
振り込む自信はたっぷりだぜ!・・・しかし、みちよんさんの振り込みが先に来てくれたおかげで助かりました。
五萬カンチャンですかぁ。

南二局。
親を流されたので、これはトップは難しいですねと思案。
とりあえず、南ドラ2でちょびっと差を詰めようと仕掛けます。
しかし、南はトップゆーげんさんと持ち合いです。(ままならねぇなぁ。)
しかし、助け舟撥が来てくれます。
四五66(ドラ)南南撥撥 ⑥④⑤ 213

ここから四五落し・・・和了れそうにねぇぇぇ。w
案の定、和了れません。
みちよんさんがsannpannさんから取り返します。

南三局。
早い南のみでみちよんさんが連荘体制に入ります。
巡目的には勿体ないですが、まぁ、私も和了っときます。
ホンイツ南中阻止!GoodJob俺!・・・でいいのか?
まぁ、いいということにしておきましょう。

二本場。
さて、これでほぼ原点に戻りました。
満貫直撃で一応逆転できますが、そんな簡単に振ってくれる人じゃないです。
振ってくれるどころか、速攻で突き放しに来ます。
早いねぇ。

南四局。
トップとの差は17300点。満貫直撃でも倒せません。
立直棒が加わってもです。(ゆーげんさんからならOK)
う~ん、無理ゲー!w
ラス引かないように注意しましょう。
と、ドラが暗刻になって若干目が泳いできています。ヤバイ徴候です。
・・・と対面みちよんさんから逆転を賭けた気合の立直が発生されます。
とりあえず、現状二位だし、ツモってもらいましょうと結論。
ジリジリとみちよんさんのツモ切りが続く中、
一鳴き即ツモ和了のなんだかカッコいい和了りでsannpannさんがみちよんさんの逆転を阻止します。
これが逆転手だったらもっとカッコよかったね。

それにしてもみちよんさんの和了牌は私に二枚、ゆーげんさんに1枚、ゆーげんさんの河に2枚。
・・・って・・・見逃し?
ラス回避の条件がsannpannさん直撃なら3900。他ロン和了は満貫。ツモなら6400以上。
この条件だと裏2は難しいから、赤ツモ裏1に賭けたわけですか。
見えてる条件的には可能なわけで、どっちの分がいいかはわかりませんが・・・熱いですねぇ。
(私なら裏に賭けるですね。)

まぁ、そう都合よく物事が運ぶわけもなく、赤はゆーげんさんの手の中で眠っておりましたとさ。

ということで、2位です。
・・・って、最初の親ハネ一発のみじゃないですかー!
情けない。

さて、お題ですが、以前は描け麻でしたが、今度は書け麻に挑戦するそうです。
頑張れー!
ということで、私からは「カレーライスなのよ」。

何故「なのよ。」が付いたかは謎。
でも、なんかしっくりくるよね。

そして、1位のゆーげんさんからは「居酒屋語」。
3位のsannpannさんからは「秋刀魚」です。

居酒屋ですか。
プロ達の飲み会(愚痴り会?)でしょうか?
はたまた大学生編でしょうか。
私の少ないSS読みではバーで飲んでるのが多いので、いいかもしれませんね。

そして、秋刀魚・・・秋ですねー。w
家族麻雀・・・三麻からでしょうか?・・・いえいえまだビッグガンガンは発売されていません。
秋刀魚ラーメンがあるので、秋刀魚カレーにすれば二つお題が消化できますね。ニヤリ

これらのお題に対する、みちよんさんの答えは・・・これだ。


9月23日・・・速攻、お題消化です。
早い!(驚愕)

・・・って描けやないですかー!www
でも、ぱーっと描いてこれってうまいですね。

隣で愛宕姉妹がカラアゲがっついてるんじゃないかなぁ。

ところで・・・後ろの「カブトムシ焼」って何?
兜焼きの蒸しバージョン?
で、少し検索したら「カブトムシの方がクワガタよりうまい」とか出てきて、ガクブルです。
怖い居酒屋やで。

ってな感じで、今回はここまで。
ではー!

category: 書け麻

thread: 麻雀 - janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

「強気の立直が最強ですか?」書け麻紹介2013/09/15 その2  

9/9にやった書け麻の紹介記事です。
この日の二回戦目ですね。

さて、今回の対戦相手は以下の通り。
牌譜はこちら

東家:福岡県民人@TNeutral(私)
南家:sannpannさん@poppn(B)
西家:みちくささん@みちくさ会長補佐(C)
北家:白揚羽さん/Shiroage(D)

まぁた、起家スタートですか。
西家スタートくらいが丁度いいのかなとか思ったり。

東一局はドラ表示牌をよく見ずにドラ切りからスタートです。
不注意ですね。よくやります。
一枚も切れてない字牌は信用ならないのでバシバシ切ります。
まぁ、バシバシ切るってほども持ってなかったけどね。
さて、四巡目に上家白揚羽さんから早くも立直です。
こちらの手は・・・ ヽ(*´Д`*)ノ お手上げ!
萬子の連なりが嫌らしいですね。
しかも安牌ナッシングです。やってらんないね。
なんとかそろーり、そろーりと攻めを見つつ回避(中途半端)を試みていると
下家sannpannさんの振り込みで回避成功。
情けない親だなぁ。

sannpannさんはタンヤオのみでアグレッシブにリー棒を取りに行った模様。

早速親番を失いました。
めげちゃいけません。
さて、東二局はどこから見た流れだなーと思ってたらこれ、ちょっと前にツモスー崩れの三暗刻の時に似てるかなぁって
感じでしたが今回は七対子のようです。
ドラ2赤1が嬉しいですね。無駄にイーペーコーになってるところが悩ましい。
さて、聴牌直後に立直してません。
ツモならいいけど、ロン和了りなら満貫止まりです。
勿体ないです。出和了りやすさを狙った?
でも、二巡後に立直してんだよね。半端です。w
上家の逃げる道が塞がったのを見て「勝負!」に出たんだね。
残り1枚と残り3枚壮絶な捲り合いです。
さて、結果は・・・残り1枚を掴んだ下家sannpannさんが振り込んで決着です。

アグレッシブに攻めた結果が裏目に出た模様。そんなこともあるさ。
さて、そんな中、東をしっかり押さえてるみちくささんはGoodJobです!

さて、一発入れたところで、余裕が出てきましたね。
東三局は・・・四萬暗刻と五萬対子が微妙・・・な中、下家sannpannさんがアグレッシブに鳴きまくりです。
役牌2つを鳴いて中を切り出します。
うわぁ・・・ホンイツ・・・手を見ると更にホンイツ・・・w
満貫確定してそうです。怖いですねぇ。
・・・と更に南を鳴いてトイトイも入りそうな・・・ちょー高いよー。w
しっかし、みちくささんはうまいところ切り出していきますね。
sannpannさんから出た赤五筒を喰い取って、六九索両面の片和了り聴牌、直後に白揚羽さんの振り込みで
親の満貫です。
う~ん、クールです。

続く1本場、みちくささんはイーペーコー、チャンタが見えます。配牌が出きすぎです。w
しかし、続くツモがままならない。下の三色に持っていきますが萬子の裏目がデカい。
一通いけるじゃないですかぁ。ヨクアルヨクアル。
そのもたつきの隙に、私が白揚羽さんに振り込んで終了です。
こちらは一通でした。チーン。

さて東四局。
下家sannpannさん二巡目立直です。
今日のsannpannさんはグイグイ来ますね。
私は折角の南対子なのにな・・・と後ろ髪を引かれながら対子落しです。
そして・・・来ちゃうかぁ、ドラ・・・そして聴牌・・・役無し・・・カンチャン三索待ち・・・ドラ表示牌なので残り三枚
・・・切らなければならない八索は場に索子が薄い(2巡目立直の6巡目じゃしゃーない。)
これは悪条件の満貫ですね。
和了れないけど、聴牌維持・・・中途半端ですねェ。
そうこうしてるうちにsannpannさんが、2枚ツモ切りです。
うん、強気にいけないこれは怒られそうな状態ですね。
そんなグダグダ状態では和了れるはずもなく、上家白揚羽さんのダマに振り込みです。

連続振り込みで、トップとの差が5000点程になっています。
2位ですがまずいです。
1本場は・・・南と西の対子・・・先に西の二枚目まで処理されます。
・・・悩んでポン。
その喰い取ったツモは捨てた二索を呼び込みます。
・・・あれ?みちくささんには絶好のツモだったのか。w
ここで五索を切って二索暗刻を呼び込むんだったらカッコいいんだけどね。
まぁ、その後で赤五索を引き入れているので、これは不問ということにしておきましょう。
さて、対子のメンツは4つ揃って和了りまで鳴き続ける準備は整いました。
メンツは赤含み五萬、八筒、赤含み五索、南・・・喰いにくいメンツですね。w
その後、五索、南と鳴いて聴牌、直後に下家sannpannさんの立直です。
こちらも赤2のトイトイ、引けませんなぁ。(三鳴きで引く余地はほぼありません。)
ここは三鳴き五巡以内に和了る亦野神を召喚か?
(和了り率も上昇しますが、振り込み率も上昇する可能性があります。)
そんなことを考えていると、タンヤオのみ(三色変化の可能性あり)で攻めに来た上家白揚羽さんから振り込みをいただけました。
見たまんまの点数満貫です。

さて、南折り返しの親をいただいたのは良いのですが、上家白揚羽さんの8巡目立直からの一発ツモで倍満親被りです。
アウチ!
親被り痛いです。
おかげでかろうじてトップは保っているものの2位、3位との点差は500、2000点くらい。
そのわりを喰ったのがsannpannさん。アグレッシブさが裏目に出てる模様。まぁ、そんなこともある。

そして、南二局。
順調に進んで三色イーペーコーが出来たのはいいのですが、カンチャン七筒待ちは残り1枚です。
思案の末、まぁ、ラスに落ちることはあるまいと立直。
これで、sannpannさんは無理に攻めないといけないし、残り二人はとりあえず様子見になるのかな?
・・・と上家白揚羽さんは来てますねぇ。一萬、撥の片和了りはなかなかの勝負です。
まぁ、結局ツモって跳満です。
うん、ツモれる麻雀はいいよね。

ということで、トップをいただきました。ヤター!
今月五連続なので更にヤター!です。

さて、お題ですが、私からは「カステラ」をださせていただきました。
カステラ美味しいよね。

そして、二位のみちくささんからは「銘菓」。
三位の白揚羽さんからは「おはぎ」です。

重なり気味のお題ですね。

これらのお題に対する、sannpannさんの答えは・・・これだ。

雑学系SSに仕上がっています。
こういう話って京太郎は便利だよね。
教師役は分野に分けて色々変化出来そうです。

前に牡丹餅はボタ山と関係あるって話を聞いたことありますが、
ここにあるようにまぁったく関係ないようです。

牡丹餅のイメージ的にはかなりぴったりくるんですよね。
炭鉱近くだったりすると、結構そう思ってる人いそうだね。

生カステラってどんなもんかなぁって検索してみたら
モンテールの「とろ生カステラ」が出てきた。
前にカンブリア宮殿で人気商品として紹介されてたような気がする。
食ってみたけど、カステラじゃないねという感想。


てな感じで、取りとめもなく今回はここまで。
ではー!

category: 書け麻

thread: 麻雀 - janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

「今月のトップ率はばっちりだね。」書け麻紹介2013/09/15  

9/9にやった書け麻の紹介記事です。

さて、今回の対戦相手は以下の通り。
牌譜はこちら

東家:福岡県民人@TNeutral(私)
南家:sannpannさん@poppn(B)
西家:lagico_MAHJONGさん/らぎ-Lagi-(B)
北家:ゆーげんさん/あああ@aaaisb(C)

東一局。
起家スタートです。
天鳳は起家スタートが滅茶苦茶連発する気がしてならない。
程よく一気通貫ホンイツといければいいが。まぁ、無理でしょう。
四七索の残り5枚待ちです。
折角だし、六萬そばの五七萬を待って変則三面待ちへの変化を待ってダマで良かったかもしれません。
どうでしょう?まぁ、結果的には手変わりしないんですけどね。

さて、ここから連続放銃祭りです。
ホント、放銃率高いなぁ。w
特に東二局なんて、無理しても和了れなそうなのにね。

さて、一人沈みの東三局です。
白一鳴きから、カンチャンを変化させようと動くと直後に裏目和了牌の三筒です。
狙ってやってんのか?ってくらい良くある良くあるです。
単騎待ち状態の四筒がsannpannさんの暗刻で潰されてるとかありましたが、
無事、変則2面待ちに変更完了。
直後に対面lagicoさんの親リーです。
流石に勝負にならないかなとオリを考えだしたら、現物七索引きです。
ほっと一息。
そして、lagicoさんの立直一発振り込みです。

俺の得意技をいとも簡単に・・・こやつ、なかなかの使い手と見た!w
安い手ですが、「反撃の嚆矢だ!」と行きたいところです。

東四局。
手早く一通赤1に仕上がったのはいいですが、五索のカンチャン待ちでは即リーとはいけないなぁ。
いけないなぁ。いけないなぁ。(エコー)
案の定鉄壁に組み込まれてます。
出てくる可能性はほぼなし。Oh!
そんな和了れない状況にゆーげんさんの
ドラポン弾がlagicoさんに炸裂します。

反撃の二の矢はゆーげんさんからでした。
あれ、この流れだとlagicoさんが今回敵役ですか?

しかし、この親満直撃でとりあえず、ラスから脱出です。
非常に気が楽になりますね。ありがとう、ゆーげんさん!
(私のラス回避の80%は他力本願で出来ています。)

2本場。
なんだか縦に伸びていく感じです。
そーいえばさっきも二萬で失敗したな。今度は間違えたくないねとカン材までできました。
後は聴牌は待つだけです。
・・・と六萬、五索のシャボ・・・立直したくねー待ちだなぁ。w
まぁ、しかし聴牌したからには咲厨やることは一つ。
カン!即リーです。
今回はうまいところ嶺上開花が付きました。ヤター!
(しかし、裏捲りたかったなぁ。)

長かった東場ですが、なんとか二位につけて折り返しです。
僅差なので、ここから和了優先でたたみに行きます。
トップのゆーげんさんも同じくたたみに来てる感じです。

う~ん、華の無い麻雀ですまんな。
最後はsannpannさんがタンヤオ待ちのダマでイーペーコー崩れのツモ和了です。
立直かけてても裏がないと高目イーペーコーでも捲れないのか。
(赤ならOKだか、ゆーげんさんが抑えてる。)

私の和了牌三萬は全部抑えられてたみたいだし、助かりましたよー。
ということで、今回トップです。ヤター!

さて、lagicoさんには、お題として「汗」。
朝晩は涼しくなってきたけど、まだ暑いしね。
別に汗かいてるはじめちゃんをペロペロしたいとかいう理由で選んだお題じゃないんだからね!
(ぺろぺろしたくないわけじゃないよ。)

そして、二位のゆーげんさんからは「雪花氷」。
三位のsannpannさんからは「ワキガ」

・・・sannpannさんよぉ。
匂いフェチってのはいると思いますが、美少女ワキガってのにも需要はあるのでしょうか?
深い・・・っていうか深みにはまりたくない世界だなぁ。w

そして、ゆーげんさんのお題は・・・台湾のふわふわアイスだそうな。
違いはわかりませんが、美味しそうです。
画像検索すると「愛媛県内での独占販売権」とかなんとか出てきます。
・・・独占販売権って、何か怖い響きだな。


これらのお題に対する、lagicoさんの答えは・・・これだ。




マイスタークラスの汗フェチを見た!!(驚愕)

咲-Saki-キャラは結構、冷や汗かいてるの多いけど、やっぱりペロペロするなら
爽やかな汗がいいよね。(誰もそんなことは言ってません。)

あと、おっぱいさん'sの胸の谷間が超汗かいてるんだろうなーとか思ったり。
膚と膚が密着して熱の逃げ場がないもんね。

時給二万円くらいで汗拭きしたいね。
(はじめちゃんとはっちゃんんなら五万出すよ。w)

とか馬鹿なことを考えながら、今回はここまで。
ではー!

category: 書け麻

thread: 麻雀 - janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

「あんたのために勝つんじゃないんだからね!」書け麻紹介2013/09/09  

ツンデレですか?

9/9にやった書け麻の紹介記事です。

さて、今回の対戦相手は以下の通り。
牌譜はこちら

東家:福岡県民人@TNeutral(私)
南家:みちくささん@みちくさ会長補佐(B)
西家:ゆーげんさん/あああ@aaaisb(C)
北家:せーやさん(D)

東一局。
配牌は下の三色を狙えと言わんばかり、そこにドラ一筒が重なるから悩ましい。
更に一筒を重ねてジュンチャンを入れたら・・・多分、次の日死ぬね。
幸い、せーやさんが1000点で軽く流してくれました・・・って親流れじゃねーかよ。
6巡目三色のみとか早すぎんよ!

東二局。
対子多めでちょいと厳しい。無理をすべきではないねーと思いつつも
なんだか揃ってきちゃって八索放銃。
安くて助かったけど、危ないなぁ。
七筒のカン材が悩ましい。w
八索が通ったら聴牌即カン即立直だね。

東三局。
筒子が濃いです。中も対子なのでホンイツ目指して頑張りますだね。
ですが、せーやさんの九筒パスをあっさりスルー。
一応、ピコーンさせちゃったんだよね。割と中途半端なことしちゃったけど、一巡後に引いたので問題なし!
珍しく面前ホンイツなので調子に乗って立直。
と、ここで同じく索子のホンイツ狙いのせーやさんから一発です。
・・・悩ましいところだけど、これがベストに思えるからしゃーないわな。
裏は乗せとかんといたるの倍満です。ホンイツ強ぇーと改めて思った。

東四局。
さて、もう一稼ぎしとかないと危ない。(本気)
倍満和了ったら普通の人はもう、余裕なんでしょうけど、そんなこと全然ないぜの
振り込みクオリティを自負しておりますから。w
普通の配牌・・・しかし対子が重なり気味です。
イーペーコーが出来るくらいならいいんだけどねー。
割と揃いだして「四六筒来い!」聴牌したら四索待ちの高目三色移行狙いのダマや!とか
計画してたら対面から立直です。
八六索と切った立直・・・聴牌しての五索が怖いですねー。w
そして、せーやさんが八筒を切ってイーペーコーにするりと吸収されます。
234のイーペーコーを睨んで頭を残したかった模様。
ここで、七筒を引いてホールドできていれば、残りの二枚は私の頭なので
楽しいゆーげんさんの立直封殺ショーが出来ていたかもしれませんが・・・残念です。

南一局。
せーやさんが一人沈みです。
ここで仕留めそこなうと大復活しそうです。
立直してきたところを親満で飛ばすのがいいのですが、さて・・・
配牌はGoodなので、いけなくもないかなぁ。
しかし、せーやさんの方が早かった。三六九索の三面待ち。
ダマ満貫で五索引きの三色変化を待ってみても良かったですが、
まぁ、漫画じゃないので、そんな変化はないっすよね。
リーヅモをつけて跳満・・・強い。
そして親被り痛い・・・ホント痛いよ。

南二局。
さて、親もなくなって、ラスとの点差が16000点ほど。
懸念してた通り、ホント余裕がないなぁ。
ドラが重なって良いタンヤオ具合に出来てきましたが、またもやせーやさんの鳴き三色のみ1000点です。
勢いつけてきてますか?

南三局。
なんか早いなぁ。w
残り二局がサクっと終わらせられればいいんですけどねー。
そーもいかんやろなー。
・・・と微妙に七対子くさい形になって来ています。
そこからの対面、下家の連続立直にビビります。
勿論、七対子はキャンセルで北リリースです。
しかし、ここに潜む闇は深い。
対面の待ちが二五筒で三枚持ち。
下家の待ちが二五万で四枚持ち。
そこに運命の二筒の到来です。
これで、合計8枚の和了り牌が私の手の中に・・・危ない!逃げてェェ!状態です。
まぁ、こんな時って聴牌しちゃうもんだよねー。w
オラオラ立直はやっぱり通じずみちくささんに振り込み5200点です。
い・・・痛い。

南四局。
さーて、先ほどの振り込みでみちくささんと同点二位。
上家取りで二位です。
ラスとの差は1万点くらい。
・・・倍満一つじゃ足りないよねってのが冗談じゃすまなくなってますよっ!
配牌は一巡目で順子3つのペンチャン1つ・・・何これ?美味しい!
とりあえず、3000点稼げればOKです。
ドラは一つあるので、ほんのちょっぴり+があれば速攻終了です。
グヘヘヘヘ・・・四巡目で六筒カンチャン待ちです。
一巡目をいつものように中切りにしておけば二巡目七索ペンチャン待ちです。
おいおい、しっかっし、六筒カンチャン待ち立直は無謀が過ぎるかなぁ。
・・・立直をためらいます。
もうオチはわかるよね?
一発ツモです。
立直してないのでツモドラ2000点・・・足りねェェェェ!

西一局。
血を吐くように西入りです。
1000点でトップ終了です。
二回戦オーラス咲さんのように「えっ!」と思わせるような安手で十分なのです。
配牌は・・・おぉ!!と言いたくなるような安手速攻配牌です。GoodJob、天鳳!
しかし、ラスのせーやさんが跳ツモでラス転落なんだよね。
倍満か。二家立直の跳ツモならそのまま終了・・・「そんなんありかよ!」と言いたくなる状態になります。
そしてその実現性はわりと高い・・・怖いなぁ。
さて、下家の白ポンが慌ただしく鳴り響きます。
ドラ2辺りできっちりトップを取る算段でしょうか?
しかし、こちらも負けません。五巡目に聴牌です。
ですが、立直に取りません。
うん、和了れないんだけどね。
少し泳がせて場が煮詰まるのを待つ必要があるかなーとか思ったのさ。
(その間に四萬引ければベストですが・・・)
そして、八巡目に七索入れ替えで立直です。
場の危険度からいくともう待ってられないかなというところです。
これを鳴いたみちくささんは白トイトイホンイツ赤1跳満確定・・・ちょろっと和了るだけでいいのに気合入れすぎです!w
怖いですねー。立直しちゃったから振り込んだらラス終了です。
・・・もう一度言います。気合入れすぎです!w
対面のゆーげんさんは冷静に行ってますねぇ。
まぁ、しかし引けました。リーヅモ赤1でトップ死守終了です。
やたー!

いやぁ、本当に倍満一回くらいじゃ余裕でラスの恐怖を味わえますねぇ。w

で、今回私からのお題は「魔将」。
ちょどこの週の本編のサブタイが「麻将」なので、こちらの感想みたいなノリでGo!です。

2位のゆーげんさんからは「和了っていいのは自分で選んだ三つの役だけ」
3位のみちくさんからは「2学期の始業式」
のお題です。

ゆーげんさんのお題はむこうぶちのやつですね。
立直とタンヤオとホンイツかトイトイ選べればかなり楽ですが、
遊ぶなら立直以外の役で四人でドラフトするとかですかねー。
タンヤオの奪い合いで血みどろの決闘になるのを見越して平和をチョイスが賢いか?
同じ考えで平和も血みどろの決闘になるのか?
面白そうです。
咲さんとやる時は「嶺上開花」を奪っておくべきなんでしょうね。(でも、咲さんは「ツモ」もチョイス出来るんだよな。強い)

みちくささんのお題はインハイが終わった後になるですかね。
白糸台を舞台に麻雀部を引退した菫さんをメインヒロインに据えたギャルゲーを思い浮かべました。デジャブ?

これらのお題に対する、せーやさんの答えは・・・これだ。

・・・と行きたいところですが、今回はいつもと少しばかり事情が違います。
この日は三戦やったのですが、三戦目のメンツがこちら。

東家:せーやさん(A)
南家:lagico_MAHJONGさん/らぎ-Lagi-(B)
西家:福岡県民人@TNeutral(私)
北家:sannpannさん@poppn(D)

一応、トップを取りましたが残念ながら牌譜は残し忘れてました。残念。

私からは「お買いもの」を出題させていただきました。
lagico_MAHJONGさん/らぎ-Lagi-からは「ダブリー」。
sannpannさん@poppnさんからは「逆さま」。

らぎさんはこの半荘で初ダブリー&和了りだそうです。おめでとう!
配牌が三色でも、一気通貫でもいける超優良配牌でしたが、立直ボタンの罠に引っかかってしまったそうな。www
そーいえば、前に天和を間違ってダブリーにしちゃった話を聞いたことあるけど、
立直ボタンの押し間違いは怖いよねー。
「逆さま」はどういう意図で出されたのかわかりませんが思い浮かぶのは「吊られた男」ですかね。
マルセイユ版の寓画の解釈では正位置が「通過儀礼の儀式」で、
逆位置が「通過儀礼の儀式を終え更なる高みへと進むであろうことの暗示」を示しているそうな。
ポジション的に咲さんか?
先鋒という重責を担う優希か?
はたまた二回戦で全国の洗礼を受けた部長か?
現在試練まっただ中のまこか?
まこには更なる高みに上ってもらいたいですね。(キンクリはなしの方向性でお願いします。)

これらのお題に対する、せーやさんの答えは・・・これこれだ。

・・・仕事早すぎだよ!

1戦目「2学期の始業式」から3戦目の「お買いもの」に繋げています。
見事です。
見事ですけど、憧咲です・・・自分の欲求に素直すぎます。w
憧穏でも思うんだけど、憧は天然さん好きだよね。
まぁ、その辺は咲さんが可愛すぎるから仕方ないことですが。

最後のアコチャーのドヤ顔とシズの憐みの表情が思い浮かべるとニヤニヤする。
ところで・・・

> 咲「……」
> 憧「……」

このシーンも話したのだろうか?
やばいです。
シズの心境を覗き見たい気がします。


で、このオチは「次、ラス引いたらいくらでもかいてやるぜ!」って意思表示と思えばいいのかな?
頑張っちゃうよー。(頑張ればどうにかなる話ではありません。)



で、上でも書きましたがこの日は三戦やりました。
残り1戦は本来なら別の記事にするところですが、
牌譜を残し間違ったので大して書くこともないのでここに一緒に書きます。
対戦相手は以下の通り。

東家:みちくささん@みちくさ会長補佐(A)
南家:sannpannさん@poppn(B)
西家:lagico_MAHJONGさん/らぎ-Lagi-(C)
北家:福岡県民人@TNeutral(私)

攻守にわたってうまく乗ってました。
一発といいハイテイといい、デカく和了れて守るのにも余裕があったのが良かったですね。

というわけでこの日三連勝の私からのお題は「お金とネリー」。
この週の本編ではネリーに守銭奴疑惑が持ち上がりました。
丁度いいので、ネリーたんがお題です。
ペロペロしたい内容でお願いします。

そしてみちくささんからは「プレゼント フォー ユー」
lagico_MAHJONGさんからは「オカルト勢にネトマをやらせよう(ゲス顔)」。

みちくささんのお題は・・・シズの誕生日にアコチャーが裸リボンで「プレゼント フォー ユー」とか
想像しちゃうのは、毒されてるのかなぁ?
lagico_MAHJONGさんのお題は・・・オカルト能力は封じられるかもしれないけど、
基本スペックが段違いだからきっと勝てないんだろうなぁ。

これらのお題に対する、sannpannさんの答えは・・・これだ


苦い・・・確かに苦い・・・しかし、これは次の日、のどっちがお客として現れるんじゃないのか?
咲さん、罪な女やでぇ。
どろっとしたお題だったはずなのに何故か違う方向性にどろっとしてしまいました。

ところで、バーカウンターに背足りてる?

ということで、今週はここまで。
ではー!



段位戦の運が全部つぎこまれたのか?

category: 書け麻

thread: 麻雀 - janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

カレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ

カウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。