妄言郷

アニメやゲームのことを書いたり、書かなかったり

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

咲-Saki- 阿知賀編 最終話 「軌跡」 感想ですかね。  

咲-Saki-阿知賀編最終話「軌跡」読みました。
感想です。


1.漫画版は後ろから、アニメ版は正面から
扉絵・・・そういうことなんだよな?
それとも放送分は後ろからで、円盤特典が前からか?
シズえもんファンを釣り上げたいんだな?
よーし、「円盤の映像特典は最終話扉絵シーンを正面から」ってデマ流しちゃうぞー。

とりあえず、和のネトマ1年半が力となってのどっちになった。
穏乃の二年半の山遊び力となってシズえもんになった。
咲の幼少期の麻雀虐待が力となって魔王になった。
姉帯さんのぼっちテレビっ子時代が力となって超可愛い。

うん、全ては繋がってるね。


2.右10
「カドが山の深い位置にある」・・・わかりにく能力だな。
右2と右10じゃえらい違いだし。
右2だとハイテイからカドまで17-(7-2)=12
右19だと10-7=3

サイの目ハイテイからカドまで確立
右2121/36
対3132/36
左4143/36
自5154/36
右6165/36
対7176/36
左85/36
自94/36
右103/36
対112/36
左121/36


穏乃の淡に対する優勢度は表中の赤文字。
(1+5+4+3+2+1)/36=16/36=44%

ってことになるのか。
ダブリー270度と派手なアガリを見せる能力だけど、リーチの悲しさ。
バカスカ振り込んでもいるから、ここまでで大分詰められてるし、マズいね。


3.五里霧中な淡
「深い山の主ですよ」山のオーラを受けてる穏乃がカッコいいね。
多分、正面向いてたらそうでもないと思うけど、この背中向けてる姿はカッコいいと思います。
そして何か(主に穏乃w)がいる前で混乱のバッドステータス状態の淡が可愛い。


4.嶺上牌の位置
とりあえず、衣のハイテイ、咲のリンシャン、場合によっては淡のダブリー270度キラーな感じで
描かれている。
但し、浅い部分で和了されてる分についてはカンウラ乗せれてるし、早い段階なら嶺上開花も大丈夫
ってことになるのかな。局が進むにつれてこれもまた駄目になる可能性が高そう。

でも、山の嶺とかを山の深いところというのだろうかという疑問を持つのであった。

5.炎が燈る
穏乃の背景というか周りに現れる炎。
出方が明王系の後ろにある炎を思わせますね。不動明王でしょうか。
そのうち梵字とか浮かびそうだ。w

6.能力を封じすぎると地力がものをいうのか
絶対安全圏もダブリー270度も封じられてリザベもない状況で、和了する竜華。
穏乃の和了牌を抑えての見事な和了。
これが激戦区大阪の大将の地力というやつでしょうか。
こういうのやっぱり欲しかったよね。

そして最後の枕神は・・・スカ。www
うん、いいんじゃないかな。地力で頑張れ!

7.新道寺のガチっぷりは誰にも止められない
竜華が枕神にフルフルされたのとは対照的に、
哩姫のガチっぷりはプロでも止められない。深山幽谷の化身でも止められない。
一体誰なら止められるんだ?
世界編か?

8.攻めずにいられない。
淡いには今回の負けを糧にして、本編ではより強い打ち手になって登場してもらいたい。
やっぱダブリー一辺倒ではアカンですわ。w
本編でもダブリーマシーンになろうとしたら、照のコークスクリューがお見舞いされんとアカン。

そして最後のカンリーチは・・・駄目になっていくボスキャラを見ているような感覚を味わったのは
私だけだろうか?
「ドッ」が笑いに見えちゃうんだよな。w

9.貴重なタコス
タコスからタコスを贈られるとはすばら先輩は慕われてるな。
新道寺は心して食さねばならんよ。

すばら先輩に新道寺のみなさんお疲れ様でした。

10.レジェンドリブート
そしてレジェンドはすこやんと対面。
もう、トラウマは消えたということでプロ宣言。
それを狙ったかのようにビッグガンガンで新連載・・・これは「咲-Sak- Legend Reboot編」じゃないっすかね!

新連載期待するぜぇぇ。
スポンサーサイト

category: 咲-Saki-

thread: 咲-Saki- - janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 2

カレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ

カウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。