妄言郷

アニメやゲームのことを書いたり、書かなかったり

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「引くに引けぬのです。」書け麻紹介2013/05/12  

05/12にやった書け麻の紹介記事です。

今回の対戦相手は以下の通り。
牌譜はこちら

東家:福岡県民人@TNeutral(私)
南家:カタカタ日和さん@seru(B)
西家:みっぽさん@全帯ヤオ(C)
北家:ゆーげん/あああさん@aaaisb(D)

東一局。親番からです。
張り切っていこー!ってのはいいけど、今見てみると謎打牌
・・・攻撃的に以降とか云々以前に・・・う~ん、こんなん打ってるようでは勝てませんわ。w
満貫の上、親流れ・・・痛いです。

東二局。
下家が明らかな萬子染めです。
でも九萬捨てる・・・無謀です。
まぁ、今まで何の反応も無かったですけどね。
・・・でも、南は流石に切らないんですね。
他家もキッチリ押さえて降りてます。
振り込んでたらダブ東白ホンドラ1で親ハネ18000ですか。
きっちり死んでるやないですか。w
怖いわー。
流れてくれて良かったです。
一本場は上家がモーレツな勢いで鳴いてくるので、私も喰タンに切り替えましたが、全然追いつけませんでした。

東三局。
白中赤1で十分ですね。・・・一人へこんでるくせに余裕扱いてるな。
まぁ、染めるのは無理やし。
さて、二鳴きのおかげで撥が捨てられなくなってステキな状況です。
是非とも対面、下家にも引いてもらいたいところです。w
そんでもってして中の加槓。聴牌宣言です。
う~ん、降りてはくれませんねー。w
振ってくれそうな候補が下家くらいですか?
とりあえず、関係なく無事ツモ和了です。

東四局。
中のみに対して、対面の立直。
はっはっはー、降りたくても降りれねー。w
八索は潰れてるので、五萬待ち。
しかもそれは下家も聴牌なのでダブロン。怖ー。
でも、タンヤオ赤1とリーのみか。
ダブロンは安い神話は生きてるなー。

南一局。
二連続和了なので、親番で調子に乗ってトップを目指したいところです。
って、最初から上家と南の握り合いかい!w
どーにもいきそうにないので、一通切り替え。
でも、場的に萬子は怖くないですか?
親だからしょうがないのよ。

でも、鳴いてないと・・・私振り込んでますね、コレは。
下家の立直もあったでしょうし、逃げに入って死ぬ予感しかないね。

南二局。
もう親はありません。
そこに白中対子。
また、俺に鳴けと言うのか?
鳴く気まんまんなのに、上家がそれを許さない。
何コレ?四巡目ダマ跳とか。
立直してチキンな我々をビビらせない配慮。
流石はゆーげんさん。

・・・いや、立直はいらんけどね。
私はビビれ、ビビれとやっちゃいそうです。w

南三局。
上家の流れが消えてない。
三元牌くはー!
白捨てたのが、一巡早くて助かりました。
そして、親リー。
上家は小三元を崩してのトップ余裕の降りです。
結局、親がツモって満貫。ちょっとヤバい感じです。

一本場。
・・・西来るのが、早すぎます。
まぁ、いいですよー。聴牌するまで手が狭いのなんて我慢しますから。w
しかし、ここで二萬九筒引いて聴牌に持っていけないのは弱いねー。
おかげで振り込んじゃったよ。
・・・って本当にヤバい。

南四局。
ノーテン罰符でラス余裕の範囲じゃないですかー。
そして、下家は白のみ・・・ツモ和了でもダメだから俺狙い撃ち!?
シャープシュートされる!?
そして対面みっぽさんのまくりをかけた気合の立直。
でも、直撃でも裏次第なんですね。
でも、巡目的には高目三色変化なんて待てない。
自風がちょー足枷になってるよー。

勿論、リーのみなんてありえないから、振り込んだらラス確定。
これは楽しい三巡です。
親は余裕の完オリです。
下家突っ張ってくるだろうし、ノーテン罰符で逆転とか嫌だし、
俺も突っ張らないわけにはいかないのかなー。
完全安牌ないしね。(こんだけ打ち進んでるのに完全安牌1枚もないとか・・・)
って、下家オリてる・・・俺が突っ張るの見て、振り込むのを予感した?
流石に突っ張ってもいいんじゃないかなぁ?
六筒は振り込む可能性あるし。

というわけで流局でした。
ふー、なんとかラスは逃れました。
さて、今回のお題は何にするか?
私「三身合体」
ゆーげん/あああさん@aaaisb「フリテン」
みっぽさん@全帯ヤオ「星」

これはなかなかいけるお題ですねー。
私のお題は勿論、女神転生ベースですけど、ペルソナでも、他の三身合体出来るのでもOKやでー。

さて、選択されたお題は何か?
How far are you?
タイトルだけじゃわからんね・・・でも、「far」だし、「星」か。
「星」と言えば大星淡。
あとは各校のスター選手。宮永照、愛宕洋榎、江口セーラ、神代小蒔くらいか。
臨海は露出が少なすぎて、スター選手が選べないし。

んで、持ってしてその答えは・・・記事を読んでみような。

感想・・・他のキャラの組み合わせも考えてみたけど、しっくりくるのはこの二人だけだね。
今度は、ガナケンさんみたいに歌ってみればいいんじゃないかな?w

スポンサーサイト

category: 書け麻

thread: 麻雀 - janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

咲-Saki- 第111局「連発」感想   

最新話読みました。

遅いね。

はっはっはー、来週発売と勘違いしてたんだね。

GWの金曜日が抜けてたよ。

アンテナ杯もそんな抜けた闘牌姿を晒したりしないでくださいね。

今日も、牌を見間違えて一発振込で死んだもんね。w

さて、気を取り直して感想だ。

1.成香は可愛い。
咲さんの大将戦は遠い。
はっちゃんの出番とか・・・海水浴に行った先の海の家で中継見るシーンくらいですか?
豊音も同じく。
はじめちゃんは・・・まだ少し出番あるよね。

うん、現在の連載の心のオアシスは成香だけですね。

さて、漫ちゃんの鬼和了のせいで凹みが成香だけになってしまいました。
そして、5800振り込みで凹みが2万点オーバー。
素敵に入った後の、「そんなぁ」がいいですね。
涙目をペロペロしたいです。

それにしても、闇聴倍満確定とか・・・この子も怖かー。


2.漫ちゃんの爆発傾向
今回の優希がもらったアドバイスのおかげで、漫ちゃんの爆発能力は789に偏りだすとのこと。
ちゃんと過去牌譜見て、研究してますね。
そして、そのアドバイスをちゃんと聞いて被害を最小限に抑えた優希は良い子ですね。
これはのどっちだったら、アドバイスに従うフリして九索振り込んでるんじゃないかな?

さて、アドバイスがあったということは過去の爆発もそういう傾向があったということですよね。
何故789に寄っていくんでしょうね。
爆発と言えばカウントダウン。
どっちかと言えば123に偏っていく方がそれっぽい感じもしますが。
デカいのを和了るってことで数牌の大きい方に寄るのでしょうか。
それとも上重だから数字の大きい方を上に見て重ねるのか?
でも、数字の上の方と言われたら普通は123の方が上の方に捉えるかな。

絵的にはヂヂヂは導火線が萌えて燃えて、だんだんはっきりした描写になってきました。
爆発物は描写されていません。
これが描写されたら、789の謎に結びつくのでしょうか?
検索したけど、それっぽいのは見つからないなぁ。
福島第一原子力発電所事故のWikipediaで「2011年6月14日15時30分現在)原発による関連死を含めた死者789人」
・・・流石にこれはない。


さて、能力評価・・・というか、使いたいか否かで言うと
正直、タンピン党の私は好みではないかな。

漫ちゃんが爆発しないとヘボっぽく言われるのは、普段打つ時に、
この能力の影がちらついたりするからですかね。
そうでもなければ、この能力が時々働いても、負けが込むのは周りが強すぎるのか?


3.ガイトさん、マジ極道
漫ちゃんが調子よく三連続和了です。
そして、配牌は・・・八萬九萬九萬七筒九筒九筒九索九索九索北北北白白

嘘やーん!w
アンテナ牌の前にこんなん見せたらアカンて。
真似する奴が出てくるよ!(真似出来るんかい!)

勿論、七筒切り。八萬も切る。
一鳴き、ロン和了の最高がトイトイ混老頭三色同刻。ハネ満。
一鳴きしたら振り込みはないか。トイトイ混老頭三暗刻三色同刻。倍満。
立直一発ツモだと役満で三倍満にはならないから、ロン裏カンドラの可能性か。

ドキドキの止まらない手だなぁ。

789に偏りだすことが分かっているだけに、このヤバさは少なくとも優希には伝わってるよね。
そして、勿論我らのガイトさんも気付かないわけがない。
早速動き出します。

・・・ポンポンポンの三連続ポン。
釣り人さんなら五巡以内の和了です。

そして、漫ちゃんの導火線に狙いをつけたかのように長ドスが抜かれます。
ぶった切る気マンマンです。
ついでに漫ちゃんの流れもぶった切るんでしょう。

前の局でも抜かれてたようだけど、静かに納めています。
この時の柄には紋様がありません。
最後に抜かれたものとは別物の可能性がありますね。
手の大きさに比例してドスの長さが変わっている可能性はあるのかな?
あとは、殺す相手の手の大きさに比例して装飾が施されるとか?

・・・最後のは紋様だよね?

それにしても今迄、静かに殺してきただけに、ここに来てのこの派手な動きのヤバさは尋常じゃない。
裏裏裏裏 一筒一筒一筒 一索一索一索 南南南

これは一萬はもとより他の幺九牌も切れない。
漫ちゃんは自分のツモのみを頼りにしないといけない。
重くなって、流石に苦しいか?
そして、散々ビビらせときながら、ガイトさんはシレっと南のみで和了ってくれっそうな気がします。
ここは漫ちゃんの大物手を潰せればいいから、これで十分だよね。
逆に、ガイトさんも大物手張ってるようだとワケわかんなくなりそうです。



16Pだけど読みごたえがあったなぁ。
前話が12Pで一週空いたからってのもあるけど、それぞれのキャラに見せ場が十分だったからね。
成香の見せ場?
成香ちゃんの見せ場は後半戦やから。
後半戦になったらもう涙目は見れなくなりますから、前半戦は涙目を十分に堪能しましょうね。

ではでは・・・

category: 咲-Saki-

thread: 咲-Saki- - janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

カレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ

カウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。