妄言郷

アニメやゲームのことを書いたり、書かなかったり

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「初心者なミスでホントすまん!」書け麻紹介2013/07/21  

7/21にやった書け麻の紹介記事です。

さて、今回の対戦相手は以下の通り。
牌譜はこちら

東家:福岡県民人@TNeutral(私)
南家:lagico_MAHJONGさん/らぎ-Lagi-(B)
西家:ゆーげんさん/あああ@aaaisb(C)
北家:みちくささん@みちくさ会長補佐(D)

今回も前回初参戦のlagicoさんと対戦です。
お題を与えてあげたいね。ニッコリ

東一局は親スタートです。満貫一発和了って軽く蹴られる程度がいいですね。
配牌はドラ四索と一索が対子のブリッジです。組みやすいし、筒子のターツも二つでいいですね。
計画に十分な配牌です。
ですが、捨牌は悲劇です。九索と六萬の刻子に東の対子って・・・こんなんわかるかー!
こんなんじゃ聴牌も無理そうやねーってことでオリました。
親も流れて3000点失って・・・幸先悪いですねー。

東二局はドラ五筒が赤含みで赤五索も絡める形。これはいいですねー。
で、十一巡目に聴牌できましたが、う~ん、捨牌が悪いっすなー。
これで立直かけたら上家もホンイツっぽいし、ますます出ないじゃないですかー。
ってことでダマにしときます。
う~ん、もうちょっと早ければ立直こんなんでも立直してハネ確定させるんですけどね。
それから下家のlagicoさんから立直です。
高目三色の二三五索待ちの変則三面立直。
こういうのいいよね。素敵な待ちです。
しっかし、索子が高い場です。
これにはゆーげんさんもオリに入る?完オリには入らない模様です。
勿論、上家のみちくささんも私も降りれません。
突っ張り合いです。なら立直で良かったんじゃね?
いや、まぁ保険です。(弱気w)
で、つっぱるみちくささんから振り込んでいただけました。
立直してたら一発ですが、う~んしてたら二索切りで六索待ちに切り替えたりしてた可能性はあるかなー?
それなら高目ありのシャボ待ちを残しますかね?
それにしてもほんとこのみちくささんの状況は逃げようがないなぁ。w

東三局。
赤2の白対子って今日はドラが付いてるなぁ。
・・・ってのはいいのですが、鳴かないモードを切り忘れてました。w
早速のポカです。
せっかくドラも絡んだのに、なにやってんの?
でも、789索切りはなんだかなーですが、筒の揃いがすばらです。
最終的に白も鳴けたし結果オーライですな。
一四七筒の三面待ちで白ドラ1赤2の振り込んだらやってらんない麻雀です。w
そこに下家lagicoさんからの立直です。
ですが、lagicoさんの捨牌には四索があるのでかなり分が良い勝負になりそうです。
ところが対面のゆーげんさんも降りるには惜しい手です。
ここで手が進んでしまうのがドラマチック麻雀『天鳳』ですか?
四三筒と切られてるだけに・・・しょうがない。
きっとここをゆーげんさんが乗り切ってたらみちくささんが三筒ツモって、
一筒切ってくれたに違いないとか思ったりw
lagicoさんが裏三枚乗せて満貫です。強い。w

東四局。
今回はドラはありません。でも、順子2つの頭もあって良いですねー。
ここで、よろしくない捨牌でlagicoさんを鳴かせてしまい。lagicoさん超加速です。
う~ん、前回もそうですが、軽快な麻雀ですね。
鈍足麻雀の私は見習うべきところが多そうです。

南一局。
一通か三色かを狙えそうな好配牌です。
で進めていくとどうやら三色ですが、役無しノベタン聴牌です。
微妙に待てば高目三色にいけそうですが、こういうので待った時に
手変わりしたことがないんだよな。
ということで立直。色々と勿体ないけど、しょうがない。
一巡くらい待ってもとはちらりと思いましたが、
lagicoさんが早いので親維持も考えて先制打った方が良さそうだという判断です。
この後ドラ二索が誘い水になってゆーげんさんから拾うことができました。
・・・やっぱ裏は乗らないかぁ。w

続く2本場は重い感じです。
遅々として進まぬ中、ゆーげんさんからの先制立直です。
ちょいと高そうな感じです。オリ気味に行った方が良さそうですかねぇ。
カン材が来てしまいましたが、親だしこれではカンできません。w
とそうこうするうちにみちくささんが四筒を掴まされます。
ゆーげんさんの捨牌には立直七筒とその後の一筒・・・ナイス後ひっかけ!
この時点でラスのゆーげんさんとの差も5000くらい。
みちくささんもタンヤオ赤2で、この状況ではオリる選択肢はないか。
・・・絶妙な罠で満貫にはめ込みます。
後乗せ裏乗せサックサクですね。

さて、親がなくなって南二局です。
トップとの差は1700ぽっちです。
頑張れ俺。
ですが、やっぱりlagicoさんが早い一鳴き六巡目で聴牌です。
私はまだぜーんぜん・・・トホホ。
そしてゆーげんさんが追いついて立直。調子が上がって来てますか?
直後に聴牌ですが、一枚切れの撥東シャボ待ちです。
躊躇して一巡見送った後、思い直して立直です。
直後に見計らったようにlagicoさんがツモ!www
そりゃねーぜーです。w
おかげでおよそ10000点まで差を広げられました。
これは悔しい。

続く2本場。
まずはlagicoさんを親から引きづり降ろさないことにはしょうがない。
早い親が連荘しだすとか照姉ちゃんの悪夢になっちゃうよ。
と撥を確定した後にカン材の四萬ツモです。
二萬単騎のカンですかー。
みんな煮詰まってそうですし、
カン材公開する時に一枚浮いてるのがモロバレしちゃうしこれはないかなーということで今回はパス。
これが五萬だったらカン行くんですが、う~ん。
その後赤を引き込み六九萬ノベタンに移行。
lagicoさん、ゆーげんさんから来そうかな?
と思ったら七対子張ってダマ一発のゆーげんさんです。
立直一発分が惜しい!w
う~ん、これは悔しいけどしょうがない。
四筒単騎はちょいとばっかし勇気がいる。

南三局、これはトイトイかなぁ。
と思ったけど、結局撥赤1・・・しょぼい和了りですが、さっきのゆーげんさんのツモのおかげで
トップとの差はこれで5800。
現実的な手だと5200ツモで逆転です。十分十分。

南四局。
ドラはないけど、絡める配牌です。
これはいける!
・・・と出来たのは平和のみです。
立直一発ツモならいけますが、私は一発ツモに自信がありません。
ドラか赤か四萬が来るのを待ちましょう。
ところがここでミステイク。
自動和了を切り忘れてました。w
そして間の悪いことに・・・いや、lagicoさんのもってる力がそうさせるのか?
あっさりとlagicoさんから八索到来です。
「あー!」と思ったのは後の祭り。謎の1000点で終わらせてしまいました。
これは本当にごめんなさいです。

ということで、結局2位で終わりました。
う~ん、自動モードのオンオフにはもっと注意を払おうね。反省!

さて、今回ラスを引くことになったのはみちくささん。
なんかどーにもならない感じでしたね。

さて、今回の私からのお題は「豚丼」。
お昼に食った豚丼が美味しかったからってのはありますが、
一応「豚丼」は北海道の郷土料理ってのを前に見たことがあるので、
有珠山関係に絡めることも出来ないかなぁって感じで出しました。
決して無茶振りってわけじゃないんよ。(ホントか?)

そしてトップのlagicoさんからは「オカルト雀士と非オカルト雀士の境目について」。
3位のゆーげんさんからは「咲さんの手紙」が出題されました。

lagicoさんのネタは曖昧なところなんでいくらでも書けそうなやさしめのお題ですね。
咲さんの手紙は・・・怖いです。w

さて、こんなお題を出されたみちくささんはどんな記事を書いたのか?
答えはこれだ。


まず、この記事の作成スピードがわけわからん!w
時間見てくださいよ。07/22 00:30って・・・最初から作成済の記事落とし込んだのか?
とか疑われても仕方がないレベル。
(いや、お題を先読みしたとか麻雀の読み以上に難しいし、負ける前提とかありえないし。)

それでいて、雑な記事ではなく、ネタと考察の混じったちゃんとした記事なんだよな。
どんだけ、書くのが早いのか。
(今度、三日三晩のた打ち回るようなお題を出してあげたい。)

オカルトとデジタルの間には運が揺蕩ってるから切り分けは難しいところですね。
「俺は全局役満狙うぜ!」とか言わない限り、勝つために打ってるんなら、程度の差はあれど、
自然とデジタルな打ち方になっていくわけだし。

麻雀学的な深いことは知らないから、良くわからないから照の「3p切って鳴き直して和了り防ぎ」の
プレイングは解説が欲しいな。そのうちされるのでしょうか?
(一応、過去記事をさらっと読み返してみたけど無いようなので、「期待してます」と振っておく。w)

まこのオカルト云々はアニメの全国編でキンクリなしの徹底放送を期待しましょう。w

ってなところで、書け麻紹介でした。
ではー。
スポンサーサイト

category: 書け麻

thread: 麻雀 - janre: ギャンブル

tag: 書け麻  咲-Saki- 
tb: 0   cm: 0

カレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ

カウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。