妄言郷

アニメやゲームのことを書いたり、書かなかったり

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「俺の存在感は東一局しか持たないのさ」書け麻紹介2013/09/22  

9/22にやった書け麻の紹介記事です。
この日の二回戦目ですね。

さて、今回の対戦相手は以下の通り。
牌譜はこちら

東家:福岡県民人@TNeutral(私)
南家:sannpannさん@poppn(B)
西家:みちよんさん(C)
北家:ゆーげんさん/あああ@aaaisb(D)

東一局。
配牌すばら!
特に三萬四萬×3の変則三面待ちに出来るパーツが素晴らしい。
索子も一手組み換えで三色狙えるし。
しかも親。
まぁ、でも問題はツモだよ。
・・・うん、五萬来ちゃったね。
二手変化とか一生かかっても無理なので、即リーです。
というわけで自動和了に切り替えてちょっとよそ見。
遠隔で、「ツモ」が聞こえたので「あ、和了れたのかな」とか思いながら二本場に突入です。

二本場。
そんな高い手じゃなかったと思ったのに何故か点数が高いです。
???・・・18000点・・・何で跳満になってるの・・・???。
裏が乗ってた模様。いつもは一枚も乗らずに「5飜が寂しそうな顔でこちらを見ています。」状態なのに珍しい。
これはいけいけでいけますね。
で、南、撥の対子。ホンイツいっとくべきなんでしょうね。

さて、調子こいて撥をカンすると下家sannpannさんの八索ポンにカンドラが乗ります。
・・・せめて、いつもみたいに聴牌まで待つかすればいいのに。
まぁ、三副露でそんな余裕ぶっこきは無理ですけど・・・素直に捨てな。
さて、sannpannさんはタンヤオドラ1が親のバカカンで突然の満貫進化です。
聴牌してるし、これは熱いね。
そして、五索の赤変化か、赤五筒なら跳満。夢が広がりまくりですね。
(まぁ、上家と対面が抑えてますが)
さて、この状況。上家も聴牌ってました。
しかも五八索の両面ドラ待ち・・・ドカン!と振り込んで跳満です。
あれ、さっき稼いだ分がほとんどなくなっちゃったよ。w

まぁ、跳満の原因がさっきのカンじゃなくて良かったよ。
それがせめてもの救いだ。

東二局。
さっきバカな振り込みをしましたが、配牌は良好ですね。
ちょいと遅いですが、タンヤオ赤1のカンチャン三筒待ちです。
そこに対面みちよんさんから立直です。
河に三筒があるから、誰か安牌で捨ててくれないかなぁと期待。
お次に四筒を引いて・・・やばそうなので先程下家が通した二筒を捨てて
六萬四筒のシャボ待ちに切り替えです。
開いてみると待ち牌は全てガッチリ組み込まれてました。
まぁ、こんなところの待ちじゃね。

ちなみにみちよんさんの立直は残り一枚ドラに賭けた一索四筒のシャボ・・・熱いなぁ。w

二本場。
下家sannpannさんが仕掛けます。
それに続いて対面みちよんさんも仕掛けてきます。
役ホンイツとタンヤオでしょうか。
とりあえず、下家が二副露来ました。
この二筒まで!と切り出し。セーフ!

もう十分な状態なのに、何やってんですかーです。
これだから、お前は振り込み嵐なんだよ。と言われても仕方はない。
この後、五筒、八筒と引いて、もう無理だねと諦めます。
そして、ここからカン子落しに見える九索の嵐。ウハ!

そして、一旦降りたはずなのに・・・五筒、八筒を切り出します。
・・・やるなら、最初からやれよ。w
さて、聴牌には取ったし、後は変な牌引いてくれるなよと祈っていると
対面みちよんさんからツモ宣言です。
下家sannpannさんの和了牌を潰した見事な待ちです。ブラボー!

東三局。
下家sannpannさんが白は仕掛けて対面みちよんさんのリーチ棒を奪い取ります。
その陰で、ゆーげんさんが撥中トイトイ(三暗刻・・・ツモスー)の鬼手を作っています。
sannpannさんGoodJob!

東四局。
ドラ九萬の対子なので、素直にピンフに取らせてくれないですかねー。という心境の中。
対面みちよんさんのカンと上家ゆーげんさんの立直が鳴り響きます。

なんか一発振り込みやらかしそうな雰囲気です。
ヤバイです。
なんとか回避して、みちよんさんの余剰牌がささりました。
ふー、なんとか・・・

二本場。
さて、これでゆーげんさんにトップに切り替わりです。
親強いでーす。
さて、配牌は今回もいいですね。
これで、ツモと選択さえ良ければ・・・それってほぼ駄目って言ってるのと同じじゃん!
私の南鳴きを皮切りに鳴きが横行します。
下家sannpannさんの白中がやべぇぇ。

そこにみちよんさんの静かな立直が舞い降ります。
避けようもないかなぁ的に振り込みます。
・・・sannpannさんが怖かったしまぁいいか。

南一局。
中途半端な出来上がりのところで、sannpannさんとみちよんさんの立直が鳴り響きます。
かなりやばいなぁと手の中を覗き込みます。
振り込む自信はたっぷりだぜ!・・・しかし、みちよんさんの振り込みが先に来てくれたおかげで助かりました。
五萬カンチャンですかぁ。

南二局。
親を流されたので、これはトップは難しいですねと思案。
とりあえず、南ドラ2でちょびっと差を詰めようと仕掛けます。
しかし、南はトップゆーげんさんと持ち合いです。(ままならねぇなぁ。)
しかし、助け舟撥が来てくれます。
四五66(ドラ)南南撥撥 ⑥④⑤ 213

ここから四五落し・・・和了れそうにねぇぇぇ。w
案の定、和了れません。
みちよんさんがsannpannさんから取り返します。

南三局。
早い南のみでみちよんさんが連荘体制に入ります。
巡目的には勿体ないですが、まぁ、私も和了っときます。
ホンイツ南中阻止!GoodJob俺!・・・でいいのか?
まぁ、いいということにしておきましょう。

二本場。
さて、これでほぼ原点に戻りました。
満貫直撃で一応逆転できますが、そんな簡単に振ってくれる人じゃないです。
振ってくれるどころか、速攻で突き放しに来ます。
早いねぇ。

南四局。
トップとの差は17300点。満貫直撃でも倒せません。
立直棒が加わってもです。(ゆーげんさんからならOK)
う~ん、無理ゲー!w
ラス引かないように注意しましょう。
と、ドラが暗刻になって若干目が泳いできています。ヤバイ徴候です。
・・・と対面みちよんさんから逆転を賭けた気合の立直が発生されます。
とりあえず、現状二位だし、ツモってもらいましょうと結論。
ジリジリとみちよんさんのツモ切りが続く中、
一鳴き即ツモ和了のなんだかカッコいい和了りでsannpannさんがみちよんさんの逆転を阻止します。
これが逆転手だったらもっとカッコよかったね。

それにしてもみちよんさんの和了牌は私に二枚、ゆーげんさんに1枚、ゆーげんさんの河に2枚。
・・・って・・・見逃し?
ラス回避の条件がsannpannさん直撃なら3900。他ロン和了は満貫。ツモなら6400以上。
この条件だと裏2は難しいから、赤ツモ裏1に賭けたわけですか。
見えてる条件的には可能なわけで、どっちの分がいいかはわかりませんが・・・熱いですねぇ。
(私なら裏に賭けるですね。)

まぁ、そう都合よく物事が運ぶわけもなく、赤はゆーげんさんの手の中で眠っておりましたとさ。

ということで、2位です。
・・・って、最初の親ハネ一発のみじゃないですかー!
情けない。

さて、お題ですが、以前は描け麻でしたが、今度は書け麻に挑戦するそうです。
頑張れー!
ということで、私からは「カレーライスなのよ」。

何故「なのよ。」が付いたかは謎。
でも、なんかしっくりくるよね。

そして、1位のゆーげんさんからは「居酒屋語」。
3位のsannpannさんからは「秋刀魚」です。

居酒屋ですか。
プロ達の飲み会(愚痴り会?)でしょうか?
はたまた大学生編でしょうか。
私の少ないSS読みではバーで飲んでるのが多いので、いいかもしれませんね。

そして、秋刀魚・・・秋ですねー。w
家族麻雀・・・三麻からでしょうか?・・・いえいえまだビッグガンガンは発売されていません。
秋刀魚ラーメンがあるので、秋刀魚カレーにすれば二つお題が消化できますね。ニヤリ

これらのお題に対する、みちよんさんの答えは・・・これだ。


9月23日・・・速攻、お題消化です。
早い!(驚愕)

・・・って描けやないですかー!www
でも、ぱーっと描いてこれってうまいですね。

隣で愛宕姉妹がカラアゲがっついてるんじゃないかなぁ。

ところで・・・後ろの「カブトムシ焼」って何?
兜焼きの蒸しバージョン?
で、少し検索したら「カブトムシの方がクワガタよりうまい」とか出てきて、ガクブルです。
怖い居酒屋やで。

ってな感じで、今回はここまで。
ではー!
スポンサーサイト

category: 書け麻

thread: 麻雀 - janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

シノハユ 第一話「慕」感想   

ビッグガンガン買ってきました。

シノハユ連載開始です。ワー!

とりあえず、とらの穴で買ってきました。

既出絵のイラストシートが付いてきました。

と思ったら、雑誌付録のミニポスターと同じ絵なのか・・・おまけってのはわかるけど少しもにょる。


さて、感想です。

1.イケメン参上
まぁ、イケメンは置いておいて、姉貴さんは美人です。

ちょー美人です。

なんか珍しい気がするのは何故でしょう?

松実母とか美人お母さんはいるのにね。

さて、この美人ママさんは「男を見る目がない」そうです。

う~ん、逃げられたのか?

咲-Saki-シリーズの麻雀狂の女性達はきっと男を見る目がないに違いないので、

百合に走った方が賢明なのかもしれません。

2.第一話「慕」

咲-Saki-本編も阿知賀編も話数の表記は「局」なのに対して、シノハユは「話」です。

この違いは何でしょう?

旧約青春のなせる業ですか?

旧約聖書、新約聖書でこんな感じの違いがあるのでしょうか?よくわかりません。

闘牌よりも物語性を重視する意味合いで変えてきてるのかもしれません。


そして、主人公の名前「白築慕」・・・シノハユのタイトルから「偲」の字が想定されてましたが、

見事に違いましたね。

「慕う」で「しの」ですか。

・・・と思ったら、この字でも「慕ぶ」って読むんですね。


3.小学生は最高だぜ!
主人公は小学生です。

・・・ロリコン御用達漫画を目指しているのか?

男の娘好き御用達を目指してたんじゃ?・・・あ、それは単なる妄想か。

さて、この主人公。

可愛い顔してかなりのやり手です。

ダマで一索を狙い撃ち!

「タンヤオ、ピンフ、三色、ドラ」

・・・・

「タンヤオ、ピンフ、三色、ドラ」(見返し)

・・・

あれ?

どうやら小学生ルールではタンヤオが付く模様。

それとも主人公の慕ちゃんは、この歳で素人を騙す悪女なのか?

まぁ、微々たる差ですが。

しかし、その後の頁にジャストでまくったとあります。

と・い・う・こ・と・は・・・計画的犯行!?

やっぱり天性の悪女なのかもしれない。


さて、慕ちゃんは学校の帰りにスーパーでお買い物をして帰る偉い小学生です。

タイムセールも計画した経済観念もしっかりした女の子のようです。

勿論、計算も得意でしょう。

・・・ということは・・・やっぱり計画的犯行!?


4.設備
慕ちゃんの住んでるマンションの入り口は指紋認証を採用されています。

勿論、玄関も指紋認証式なんでしょうね。

現時点でもだんだんと増えてきてるようですが。凄いですね。

2050年の10年前として2040年更に小学4年生だから、7,8年前で2032年くらい?

まぁ、普通に普及してるのかもしれませんね。


そして、美人ママのメールを確認しているシーン。

これはスマフォの充電中のようです。

こういうのを使ってるみたいですね。

前にガイアの夜明けで、デザイン性を高めた機器の個人開発の話でのこういうののいい感じの商品が

あったような気がするけど、そういう奴を使ってるのかもしてませんね。


5.美人ママ
下校のチャイムが鳴る時間が何時かわかりませんが、美人ママさんは家でごろごろしてます。

後の方のページで顔を洗ってくるとあるので、かなりごろごろしてたと思われます。

娘のスキル的に・・・家事全般は娘の役割になってるのかな?

とりあえず、何の仕事してるんでしょうね?

生活保護とかの類?・・・2030年代にはもう破綻して無くなってんじゃないの?

まぁ、気にすまい。

6.イケメン再び
慕ちゃんが赤ちゃんの時、学生だったイケメン君は、立派なイケメン青年にクラスチェンジです。

麻雀の方は・・・多分京ちゃん並みの扱いなのか。

とりあえず、和了りはダブ東イーペーコー赤1の親満でいいんかな。

さて、三麻はやったことがあないので、よくわかりませんが、見開きシーンのイケメンおじさんの

横にある北は何なんでしょうね。

抜きドラってやつでしょうか?


7.やっぱり小学生は最高だぜ!
美人ママの失踪から1年。

やっぱり主人公は小学生のままです。

一部の人は「時よ、このまま止まってくれ!」と思ってるかもしれません。

さて、小学五年生の慕ちゃんは・・・なんだかそそる表情です。

お父さんはいない。美人ママは謎の失踪。

慕ちゃんを誰が引き取るかで親族会議え揉めたことでしょう。

・・・って、今のところ、他の家族、親族の影なかったしな。

いないのかもしれない。

8.石飛閑無
金髪ツンデレ美少女に成長する予定の金髪ツンデレ小学生の登場です。

さて、ここで慕ちゃんは五年生のはずなのに4年生と申告しています。

・・・歳を誤魔化してる?

何をたくらんでる天然悪女!!

タメ歳ということで安心させて、この金髪ツンデレロリを籠絡する計画か!?いいぞ、もっとやれー!

さて、主人公の名前が「慕(しの)」ということで、相方になるこの子が「はゆ」を担当するのかと

思っていましたが、あてが外れましたね。

いずれ「はゆ」担当が出てくるのでしょうか?

期待して待ちましょう。

9.そしてはやりん登場
TVにも出てます。

おっぱいもないまだ小学生なのに・・・アイドル志向はばっちりのようです。

あ、カンナちゃんがラクガキしたはやりんはなんか可愛いね。(鼻の辺りの横線がいい感じだ。)

10.小学生ってやっぱすげーわ
さて、麻雀牌を質に入れられた慕ちゃん。

教室で男の子達が紙で作った駒でチェスをやってるのを見て麻雀牌を自作することを考えます。

小学生でチェスやってるって・・・島根の小学生スゲーな!www

そして麻雀牌を作る慕ちゃん。

135個も作るって・・・夏休みの工作の宿題並みです。

今年の夏はこれでばっちりだね!

11.そして、主人公は走り出す
美人ママに帰ってきてもらうため、麻雀大会で優勝を目指して慕ちゃんは走り出します。

主人公たるもの走るものです。

・・・あ、咲さんは別格なので、走る必要はありません。(こけるし)

頑張れ、慕ちゃん!

小学生の間は応援を約束するぞ!

ということで、第一話が終わってしまいました。

小学生編から始まるとは・・・これ大会の激闘も描いてあと2話くらい使うんでしょうかね?

もしかしたら中学生編とかまでやるかもしれません。

高校生になって、レジェンド達と邂逅するのは何時になるんでしょうね?


とまぁ、今回の感想はここまで

ではー!

category: 咲-Saki-

thread: 咲-Saki- - janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 5

1650回になりました。「あとちょっとで原点、ガンバ!」  

対局数が1650回になりました。
なんとか原点の800ptに近づいております。

あとは前に原点に到達した途端にポイント二桁まで急降下したようなことがないように気を付けないとね。

20130926tenhou.png

馬鹿みたいに立直して、馬鹿みたいに一発振込を連発し、

馬鹿みたいに鳴いて、馬鹿みたいに立直一発に振り込んでを繰り返した結果。

立直率が上がって、副露率が下がって、放銃率が下がって・・・あれ?おかしいな。

【今日までの役満・レア役記録】
・三暗刻。バカみたいに立直してますね。
とURL残した時の印象で書いてたけど、11局で6回だから大して立直してないな。
(しかも和了れてるし。)
東四局は少し縦っぽい場でしたね。

・三暗刻
この半荘全体は縦っぽいですね。辛いです。

・三色ポン
三色ポンは出来るとホント嬉しいね。
この半荘はトイトイばっかりしてるような印象だな。
(あんまりトイトイはやりません。)

今回はこんなところ。
ではー!

category: 天鳳

thread: 麻雀 - janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

姫松高校決勝進出の鍵は次鋒戦にあり  

姫松高校の決勝進出決定を心待ちにしている、全国八千万人の姫松ファンの皆さんこんにちは。

今日は、姫松高校の決勝進出の有力な情報を見つけたので、ここに報告します。

タイトルにある通り、その情報でのキーパーソンは真瀬由子。

二回戦ではパッとしないまま、まこのキングクリムゾンで活躍を飛ばされたただのモブに近い人に

思われてる人も少なからずいるかと思われますが、実は彼女は咲-Saki-という作品屈指の魔物なのです。

それはもう主人公クラスの魔物です。


何故、そんなことを突然言い出すのかって?

最近、阿知賀編を単行本で読み返してた時にとんでもない修正箇所に気付いてしまったのです。

ささやかな修正であるため、今まで気付いた人がいないかったのでしょう。

それは、Aブロック準決勝の大将戦を観戦する咲と衣の作中屈指の魔物二人の会話の中に出てきます。

皆さんお手持ちの単行本P165をご覧ください。

手元にない人のために一応画像を貼り付けます。

これです。

「深山幽谷の化身?」そんなことを言ってた時代もあったかな

あまりにも自然に修正されていたため、今まで気づきませんでした。

雑誌掲載時はしずののことを話してたような気がしますが、恐らく編集さんのミスだったのではないしょうか。

作品中屈指の衣たんが語る咲達の清澄高校の脅威となるのは”主将にして大エース”愛宕洋榎でもなく、

”カタカタ参謀”末原恭子でもなく、

”ボマー”上重漫ちゃんでもなく、

”転がってるものは何でも蹴り殺す驚異のおっぱい”愛宕絹恵でもありません。

”のよー”の真瀬由子です。

そう考えると本編の最新話も確かにまこがピンチに陥っています。

一見、ハオの中国麻将による惑わされてるように見えますが、あれは違います。

二回戦では見に徹していた由子が、二回戦での結果を受けて、次鋒戦でまこを、そして清澄を潰しておいた方が

いいと判断し、ハオを隠れ蓑にして能力を発揮したのです。

最新話第116局ではまこは「闇の中に居るような・・・」と考えています。

部長は「やっぱり見えてないのかしら」とコメントしています。

これと似た描写が阿知賀編の最終話、姫子のモノローグに現れます。

あちらはコンボ能力で乗り切りましたが、この能力は強力です。

能力者の格としてはそんなに高くない(あるいは能力者ではない)と思われるまこでは

この真瀬由子の能力を振り払うことは難しいと思われます。(麻雀の実力とは別次元の話な。)

このまま、ガンガン振込続けて次鋒戦で飛び終了・・・かなり可能性が高そうです。

流石の咲さんも大将戦まで持ち込めないことには手の出しようもありません。

そのため、衣たんの忠告に冷や汗をかいてますね。

来週発売の最新話ではまこのキングクリムゾン能力を使って飛び終了!

臨海、姫松決勝進出!

・・・なーんてことになってるかもしれません。

シノハユも要チェックですが、来週発売の最新話も要チェックです!

ということで、本日はここまで。
ではー!

category: 咲-Saki-

thread: 咲-Saki- - janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 2

「強気の立直が最強ですか?」書け麻紹介2013/09/15 その2  

9/9にやった書け麻の紹介記事です。
この日の二回戦目ですね。

さて、今回の対戦相手は以下の通り。
牌譜はこちら

東家:福岡県民人@TNeutral(私)
南家:sannpannさん@poppn(B)
西家:みちくささん@みちくさ会長補佐(C)
北家:白揚羽さん/Shiroage(D)

まぁた、起家スタートですか。
西家スタートくらいが丁度いいのかなとか思ったり。

東一局はドラ表示牌をよく見ずにドラ切りからスタートです。
不注意ですね。よくやります。
一枚も切れてない字牌は信用ならないのでバシバシ切ります。
まぁ、バシバシ切るってほども持ってなかったけどね。
さて、四巡目に上家白揚羽さんから早くも立直です。
こちらの手は・・・ ヽ(*´Д`*)ノ お手上げ!
萬子の連なりが嫌らしいですね。
しかも安牌ナッシングです。やってらんないね。
なんとかそろーり、そろーりと攻めを見つつ回避(中途半端)を試みていると
下家sannpannさんの振り込みで回避成功。
情けない親だなぁ。

sannpannさんはタンヤオのみでアグレッシブにリー棒を取りに行った模様。

早速親番を失いました。
めげちゃいけません。
さて、東二局はどこから見た流れだなーと思ってたらこれ、ちょっと前にツモスー崩れの三暗刻の時に似てるかなぁって
感じでしたが今回は七対子のようです。
ドラ2赤1が嬉しいですね。無駄にイーペーコーになってるところが悩ましい。
さて、聴牌直後に立直してません。
ツモならいいけど、ロン和了りなら満貫止まりです。
勿体ないです。出和了りやすさを狙った?
でも、二巡後に立直してんだよね。半端です。w
上家の逃げる道が塞がったのを見て「勝負!」に出たんだね。
残り1枚と残り3枚壮絶な捲り合いです。
さて、結果は・・・残り1枚を掴んだ下家sannpannさんが振り込んで決着です。

アグレッシブに攻めた結果が裏目に出た模様。そんなこともあるさ。
さて、そんな中、東をしっかり押さえてるみちくささんはGoodJobです!

さて、一発入れたところで、余裕が出てきましたね。
東三局は・・・四萬暗刻と五萬対子が微妙・・・な中、下家sannpannさんがアグレッシブに鳴きまくりです。
役牌2つを鳴いて中を切り出します。
うわぁ・・・ホンイツ・・・手を見ると更にホンイツ・・・w
満貫確定してそうです。怖いですねぇ。
・・・と更に南を鳴いてトイトイも入りそうな・・・ちょー高いよー。w
しっかし、みちくささんはうまいところ切り出していきますね。
sannpannさんから出た赤五筒を喰い取って、六九索両面の片和了り聴牌、直後に白揚羽さんの振り込みで
親の満貫です。
う~ん、クールです。

続く1本場、みちくささんはイーペーコー、チャンタが見えます。配牌が出きすぎです。w
しかし、続くツモがままならない。下の三色に持っていきますが萬子の裏目がデカい。
一通いけるじゃないですかぁ。ヨクアルヨクアル。
そのもたつきの隙に、私が白揚羽さんに振り込んで終了です。
こちらは一通でした。チーン。

さて東四局。
下家sannpannさん二巡目立直です。
今日のsannpannさんはグイグイ来ますね。
私は折角の南対子なのにな・・・と後ろ髪を引かれながら対子落しです。
そして・・・来ちゃうかぁ、ドラ・・・そして聴牌・・・役無し・・・カンチャン三索待ち・・・ドラ表示牌なので残り三枚
・・・切らなければならない八索は場に索子が薄い(2巡目立直の6巡目じゃしゃーない。)
これは悪条件の満貫ですね。
和了れないけど、聴牌維持・・・中途半端ですねェ。
そうこうしてるうちにsannpannさんが、2枚ツモ切りです。
うん、強気にいけないこれは怒られそうな状態ですね。
そんなグダグダ状態では和了れるはずもなく、上家白揚羽さんのダマに振り込みです。

連続振り込みで、トップとの差が5000点程になっています。
2位ですがまずいです。
1本場は・・・南と西の対子・・・先に西の二枚目まで処理されます。
・・・悩んでポン。
その喰い取ったツモは捨てた二索を呼び込みます。
・・・あれ?みちくささんには絶好のツモだったのか。w
ここで五索を切って二索暗刻を呼び込むんだったらカッコいいんだけどね。
まぁ、その後で赤五索を引き入れているので、これは不問ということにしておきましょう。
さて、対子のメンツは4つ揃って和了りまで鳴き続ける準備は整いました。
メンツは赤含み五萬、八筒、赤含み五索、南・・・喰いにくいメンツですね。w
その後、五索、南と鳴いて聴牌、直後に下家sannpannさんの立直です。
こちらも赤2のトイトイ、引けませんなぁ。(三鳴きで引く余地はほぼありません。)
ここは三鳴き五巡以内に和了る亦野神を召喚か?
(和了り率も上昇しますが、振り込み率も上昇する可能性があります。)
そんなことを考えていると、タンヤオのみ(三色変化の可能性あり)で攻めに来た上家白揚羽さんから振り込みをいただけました。
見たまんまの点数満貫です。

さて、南折り返しの親をいただいたのは良いのですが、上家白揚羽さんの8巡目立直からの一発ツモで倍満親被りです。
アウチ!
親被り痛いです。
おかげでかろうじてトップは保っているものの2位、3位との点差は500、2000点くらい。
そのわりを喰ったのがsannpannさん。アグレッシブさが裏目に出てる模様。まぁ、そんなこともある。

そして、南二局。
順調に進んで三色イーペーコーが出来たのはいいのですが、カンチャン七筒待ちは残り1枚です。
思案の末、まぁ、ラスに落ちることはあるまいと立直。
これで、sannpannさんは無理に攻めないといけないし、残り二人はとりあえず様子見になるのかな?
・・・と上家白揚羽さんは来てますねぇ。一萬、撥の片和了りはなかなかの勝負です。
まぁ、結局ツモって跳満です。
うん、ツモれる麻雀はいいよね。

ということで、トップをいただきました。ヤター!
今月五連続なので更にヤター!です。

さて、お題ですが、私からは「カステラ」をださせていただきました。
カステラ美味しいよね。

そして、二位のみちくささんからは「銘菓」。
三位の白揚羽さんからは「おはぎ」です。

重なり気味のお題ですね。

これらのお題に対する、sannpannさんの答えは・・・これだ。

雑学系SSに仕上がっています。
こういう話って京太郎は便利だよね。
教師役は分野に分けて色々変化出来そうです。

前に牡丹餅はボタ山と関係あるって話を聞いたことありますが、
ここにあるようにまぁったく関係ないようです。

牡丹餅のイメージ的にはかなりぴったりくるんですよね。
炭鉱近くだったりすると、結構そう思ってる人いそうだね。

生カステラってどんなもんかなぁって検索してみたら
モンテールの「とろ生カステラ」が出てきた。
前にカンブリア宮殿で人気商品として紹介されてたような気がする。
食ってみたけど、カステラじゃないねという感想。


てな感じで、取りとめもなく今回はここまで。
ではー!

category: 書け麻

thread: 麻雀 - janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

シノハユさんが実は・・・  

さて、咲-Saki-の新シリーズ「シノハユ」が掲載されるビッグガンガンの発売日が近づいています。

・・・って、もう2日後じゃねーか。

更新さぼってたら、こんなに迫ってたのね。

場所によってはネタバレ画像が氾濫し始めてるのでしょうか?

まぁ、そういうのは見ないので明日までなんとか好き勝手書くことが出来ます。

ということで、「シノハユ」の勝手な予想を書いてみる。


1.「シノハユ」に見る咲-Saki-の新しい可能性

「もう一人の女の子の物語」と言いながら実は主人公シノハユちゃん(仮)は男の娘だった。!

勘違いしてはいけない。

ただの女装好きの女子高に潜り込む変態高校生ってわけじゃないんだぞ。

注目度、そして実力の両方について大きく差を開けられている高校麻雀の男子の部。
(3ヶ月ほど高校でもまれた全中二位の泉が男子高校生優勝者と同じくらいのレベル。)

全中男子の部で優勝し、将来を嘱望されるシノハユちゃん。

しかし、彼は男子だけの麻雀大会では自分の実力を成長させることは難しいと考えていた。
(男子強豪校はスカウトが来た時に倒したのだろう)

「もっと強い奴と闘いたい。」

この純粋な想いにかられ彼は一つの決断をする。

幼馴染の金髪美少女の協力を得て、女子高生として進学。
(何やら不穏なやり取りがあったらしく、金髪美少女がぷんすこ気味です。)

金髪美少女「か、可愛いじゃない・・・なんでもないわよ!」とか思ってそう。


「強い奴と闘いたい!」のに最強すこやんと闘うことがなさそうなのはどうよ?ってところは

・・・まぁ、「これがいつもの咲-Saki-クオリティです。」の一言で片付くでしょう。

すこやん以外にも全国の魑魅魍魎が集まるので問題ないかな。


2.利点

①咲世界の謎が解明?

もし、シノハユちゃんが男の娘で、物語の中で能力に目覚めるのだとしたら

「咲世界において男子に能力者はいるのか?」という疑問に解が得られます。

あるいは女子麻雀にいるような 奇幻な手合が男子麻雀にはいないから女子麻雀界に殴り込みに

来ているのかもしれません。

まぁ、何にしろ、主人公なのに能力無しのまま終わったら

「男子には能力者はいない」ってのがかなりのところ確定的になると言えるでしょう。

②商業的に

どのくらいいるのかわかりませんが、男の娘好きを集客します。

シノハユ以外は女の子であれば、普通の女の子好きの集客も問題ないでしょう。

咲さんもシズもおっぱいさんじゃないけど、主人公を立派に務めています。

シノハユちゃんは・・・少しおっぱいさん?(外見上)で男の娘。

・・・まぁ、問題ないでしょう。w

そして、評判を見て、男子世界の麻雀漫画を展開します。
(立先生のおっぱいモチベーション保つため、監修程度に抑えましょう。)

咲-Saki-世界が広がりまくりだぜ。


3.問題点

①需要

とか勢いで書いてしまったが・・・需要あるのか?

そこはやってみないとわからないもんね。

まぁ、シノハユちゃん以外はちゃんと女の子なら私的には問題ないです。w

②立先生のモチベーション

立先生が男の娘を描くことに抵抗があるかいなか?

まぁ、直接描くのはあぐり先生なので、問題ないかなぁ。

立先生は本編でおっぱい成分補給できればいいし。

③「チー!(放送規制)」んこはどうするの?

咲-Saki-の制服はきわどいです。

アングルも狙ってます。

しかし、大丈夫。

優希もちゃんとガードされてるし、股間の野球道具が読者の目に飛び込むことはないでしょう。

椅子に高性能カメラを仕込んでる?


とかなんとか好き勝手書いてみた。・・・ホント実現性0.00000087%くらいかなぁ。

といことで、本日はここまで。
ではー!

category: 咲-Saki-

thread: 咲-Saki- - janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 3

「今月のトップ率はばっちりだね。」書け麻紹介2013/09/15  

9/9にやった書け麻の紹介記事です。

さて、今回の対戦相手は以下の通り。
牌譜はこちら

東家:福岡県民人@TNeutral(私)
南家:sannpannさん@poppn(B)
西家:lagico_MAHJONGさん/らぎ-Lagi-(B)
北家:ゆーげんさん/あああ@aaaisb(C)

東一局。
起家スタートです。
天鳳は起家スタートが滅茶苦茶連発する気がしてならない。
程よく一気通貫ホンイツといければいいが。まぁ、無理でしょう。
四七索の残り5枚待ちです。
折角だし、六萬そばの五七萬を待って変則三面待ちへの変化を待ってダマで良かったかもしれません。
どうでしょう?まぁ、結果的には手変わりしないんですけどね。

さて、ここから連続放銃祭りです。
ホント、放銃率高いなぁ。w
特に東二局なんて、無理しても和了れなそうなのにね。

さて、一人沈みの東三局です。
白一鳴きから、カンチャンを変化させようと動くと直後に裏目和了牌の三筒です。
狙ってやってんのか?ってくらい良くある良くあるです。
単騎待ち状態の四筒がsannpannさんの暗刻で潰されてるとかありましたが、
無事、変則2面待ちに変更完了。
直後に対面lagicoさんの親リーです。
流石に勝負にならないかなとオリを考えだしたら、現物七索引きです。
ほっと一息。
そして、lagicoさんの立直一発振り込みです。

俺の得意技をいとも簡単に・・・こやつ、なかなかの使い手と見た!w
安い手ですが、「反撃の嚆矢だ!」と行きたいところです。

東四局。
手早く一通赤1に仕上がったのはいいですが、五索のカンチャン待ちでは即リーとはいけないなぁ。
いけないなぁ。いけないなぁ。(エコー)
案の定鉄壁に組み込まれてます。
出てくる可能性はほぼなし。Oh!
そんな和了れない状況にゆーげんさんの
ドラポン弾がlagicoさんに炸裂します。

反撃の二の矢はゆーげんさんからでした。
あれ、この流れだとlagicoさんが今回敵役ですか?

しかし、この親満直撃でとりあえず、ラスから脱出です。
非常に気が楽になりますね。ありがとう、ゆーげんさん!
(私のラス回避の80%は他力本願で出来ています。)

2本場。
なんだか縦に伸びていく感じです。
そーいえばさっきも二萬で失敗したな。今度は間違えたくないねとカン材までできました。
後は聴牌は待つだけです。
・・・と六萬、五索のシャボ・・・立直したくねー待ちだなぁ。w
まぁ、しかし聴牌したからには咲厨やることは一つ。
カン!即リーです。
今回はうまいところ嶺上開花が付きました。ヤター!
(しかし、裏捲りたかったなぁ。)

長かった東場ですが、なんとか二位につけて折り返しです。
僅差なので、ここから和了優先でたたみに行きます。
トップのゆーげんさんも同じくたたみに来てる感じです。

う~ん、華の無い麻雀ですまんな。
最後はsannpannさんがタンヤオ待ちのダマでイーペーコー崩れのツモ和了です。
立直かけてても裏がないと高目イーペーコーでも捲れないのか。
(赤ならOKだか、ゆーげんさんが抑えてる。)

私の和了牌三萬は全部抑えられてたみたいだし、助かりましたよー。
ということで、今回トップです。ヤター!

さて、lagicoさんには、お題として「汗」。
朝晩は涼しくなってきたけど、まだ暑いしね。
別に汗かいてるはじめちゃんをペロペロしたいとかいう理由で選んだお題じゃないんだからね!
(ぺろぺろしたくないわけじゃないよ。)

そして、二位のゆーげんさんからは「雪花氷」。
三位のsannpannさんからは「ワキガ」

・・・sannpannさんよぉ。
匂いフェチってのはいると思いますが、美少女ワキガってのにも需要はあるのでしょうか?
深い・・・っていうか深みにはまりたくない世界だなぁ。w

そして、ゆーげんさんのお題は・・・台湾のふわふわアイスだそうな。
違いはわかりませんが、美味しそうです。
画像検索すると「愛媛県内での独占販売権」とかなんとか出てきます。
・・・独占販売権って、何か怖い響きだな。


これらのお題に対する、lagicoさんの答えは・・・これだ。




マイスタークラスの汗フェチを見た!!(驚愕)

咲-Saki-キャラは結構、冷や汗かいてるの多いけど、やっぱりペロペロするなら
爽やかな汗がいいよね。(誰もそんなことは言ってません。)

あと、おっぱいさん'sの胸の谷間が超汗かいてるんだろうなーとか思ったり。
膚と膚が密着して熱の逃げ場がないもんね。

時給二万円くらいで汗拭きしたいね。
(はじめちゃんとはっちゃんんなら五万出すよ。w)

とか馬鹿なことを考えながら、今回はここまで。
ではー!

category: 書け麻

thread: 麻雀 - janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

1600回になりました。「なんとか回復中」  

対局数が1600回になりました。
まだなんとか四段で頑張ってます。

調子がいい時はドラが集まってくるから良くわかる。
今週の書け麻からこっち段位戦でも調子がいい。珍しいね。
立直一発振込もドラ爆弾でインスタント回復出来るから気にせずいける。

20130921tenhou.png

今月頭に稼いだ3位率が崩せなくて連帯率は半分切ってるのか。
まぁ、今は兎に角ポイントが欲しいので連帯率は気にしない。
早い所原点に戻したいな。


【今日までの役満・レア役記録】
・ツモスー崩れの三暗刻
早い巡目のツモスー聴牌。
親リーでも真向勝負だ。ドラ暗刻だもんね。
(待ちは両方とも残り一枚だったのか)
この振り込みは・・・しょうがない。
後は素早くたたんでチーン。

・河底撈魚
聴牌維持のための放銃。
聴牌に取るための四七筒、八索の全てが上家ツモスーと私の和了牌という・・・なんという運の無さ。
四筒切ることはないでしょうけど、切ってたらダブロンのトビ終了だったという・・・
それならトップ終了だったんか、惜しい。

今回はこんなところ。
ではー!

category: 天鳳

thread: 麻雀 - janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 2

咲「和了役ドラフト?」  

「むこうぶち」という漫画で上がれる役を制限するってルールで打つってのをやってました。
これを咲-Saki-に持ち込んだらどうなるでしょう?

そのまま持ち込むと、全員が使い勝手のいい役を選択して面白味のないものになるかもしれません。
そこでルールを少しいじって次のようにしてみます。

1.最初に和了れる役を3つドラフト会議で決める。

2.和了れる役に立直は含めない。

3.和了れる役を含んでいれば、その他の役も飜数としてカウントする。
和了れる役を含まないで和了った場合はチョンボ扱い。
・例えば、平和、タンヤオ、トイトイと決めて「平和・三色」が来た場合三色もカウントされます。
 勿論、立直しても大丈夫だし、裏ものります。
・聴牌はしたけど、上記3つを絡めることができなければ、立直しても和了れません。
・チャンタを選択しても、純チャンは別役であるため和了として認めない。
・同じように白、撥、中を選択しても、大三元は和了として認めない。チョンボ扱い。
 小三元は白が出来ていれば認められる。
・イーペーコーとリャンペーコー、三暗刻と四暗刻、三槓子と四槓子、清一色と緑一色/九蓮宝燈の関係等も同様。
・嶺上開花を選択して四槓子を選択していなければ、四槓子を和了るのもチョンボ扱い。
(役満で飜数が掻き消されると解釈してください。同じくピンフを選択して、天和を選択していなければ
 ピンフ形の和了でも天和はチョンボ扱いです。)

4.その他のルールは咲-Saki-準拠。


では、全国大会二回戦大将戦のメンツでどういうドラフトになるか考えてみましょう。

①咲さん
ちょー可愛い魔王・・・いや神です。
まずは嶺上開花を選択します。これは外せません。
後はタンヤオを確保できると強いですね。
残り一つの役は・・・平和は基本的に相性が悪いのでパスです。
トイトイか混一色が本命でしょうか。
順番は偶然役である嶺上開花は他の人はまず取らないので優先度を下げて
タンヤオ(トイトイ)、混一色、嶺上開花の順番でしょうか。

②石戸霞
おっぱいお化けさん。
防御モードの詳細はわかりませんので攻撃モードで考えます。
正直、混一色、清一色を取ってしまえば、いつも通りに打てます。
なんてチートキャラ!www
あとは好みで緑一色か九蓮宝燈を選択ですかね?w
順番は混一色、清一色、緑一色(九蓮宝燈)

一位指名に混一色を持ってこれるのは強いですねー。
他の人はタンヤオ、ピンフの優先度が高いですからね。
取れる可能性が高いです。

③姉帯豊音
ちょー可愛い巨人さん。
「六曜」の全貌はわかりませんので、「先負」と「友引」のみ使えるものとして考えます。
まずは「先負」のために一発のチョイスは外せません。
後は「友引」用にタンヤオか役牌、混一色、トイトイから選択するってところでしょうか。
順番はタンヤオ、役牌、混一色、トイトイから2つ、一発といったところでしょうか。

「一発」がほぼ確実に入手できるだろうってところが強いですね。

④末原恭子
スーパー凡人末原さんです。(凡人を超えてる凡人ってか?)
彼女は凡人ですが、知恵がある。
まず、二回戦の時点で対戦相手の情報として掴んでいるのは咲さんの嶺上開花です。
ちょー可愛い人の能力はトシさんの策略で秘されています。対策の打ちようはありません。
流石はトシの功です。
霞さんも県大会では防御モードばっかりやっていたようなので攻撃モードについては情報不足です。
ですから、基本方針としては武器となる役を一つ。
二番目に嶺上開花を奪取して妨害。三番目に補助する役を取りに行くのではないでしょうか。
武器としてはやはり汎用性の広さからタンヤオ、役牌、混一色、トイトイを取りたいところです。
補助もここから選択するのが一番ですが、
恐らく平和が誰も一位指名しない異常な空間であろうことから
三番目に平和が取れるんじゃないでしょうか。

⑤そしてドラフトは開催された
まずは1位指名です。
咲さん、豊音、末原さんの三人がタンヤオで被る中、霞さんが悠々と混一色と手に入れます。
被った三人はジャンケンなりで勝負になるのでしょうが、ここはスーパー凡人たる末原さんに勝ってもらうことにしましょう。
(でないとかなり勝負にならない。)
そうすると咲さんはトイトイ、豊音は役牌になるでしょう。

次に2位指名です。
咲さんは嶺上開花を選択することになります。
霞さんは路線に変更なしで清一色です。
豊音は風牌を取れたのはいいですが、最初に考えていた鳴き役候補が全て消えました。
一発を確保するか、平和で立直なしでもダマできる体制を整えるか、三色、一通、チャンタで鳴きの補助役を取るか?
一発デカイ役を狙って清一色を視野に入れるか?
悩みどころです。
この中なら三色なんかなぁ。
そして我らが末原さんは1位指名で無事武器を取れたので、予定通りの妨害作戦嶺上開花です。
これには咲さんもビビることでしょう。
霞さんと、豊音が無事目的の役を入手している横で、動揺している咲さんと末原さんのジャンケン勝負です。
まぁ、ビビってる咲さんがジャンケンに勝つことはないでしょう。
ということで、末原さんが嶺上開花ゲットです。
さて、咲さんは次に何を選択しましょう?
ここで選択するなら門前自摸でしょうか。門前状態なら嶺上開花自摸で和了確定二飜です。
狙い撃ちは出来ませんが苦肉の策です。

そして最後の三位指名。
さて、咲さんの役の候補がなくなってしまいました。w
候補としては三暗刻(トイトイがあるので若干弱い)、部で和了った四暗刻。搶槓を取ってガードするという考えもありますが、
嶺上開花を取ってないので加槓シチュエーションが少ないことを考えるとガードの必要性は少ないです。
チャンタ辺りがいいでしょうか?
霞さんは予定通り緑一色(九蓮宝燈)。
豊音も予定通り一発。
末原さんも予定通り平和ですね。
被りもないので予定通りの役の入手です。

ということ各人の役は以下の通りになりました。

選手和了れる役
宮永咲トイトイ、門前自摸、チャンタ
石戸霞混一色、清一色、緑一色
姉帯豊音役牌、三色同順、一発
末原恭子タンヤオ、嶺上開花、平和

咲さんは結構不利になりましたねー。
霞さんは予定通りのパフォーマンスを出せそうです。
豊音も100%とまではいかないまでもかなりのパフォーマンスを出せそうです。
末原さんは・・・役は有利なんだよな・・・他家の役の制限も超考える人末原さんには有利です。
霞さんのチョイスにはびっくりしたことでしょう。
豊音の一発選択は何故平和を選択しなかったのか?という疑問をどれだけ追及できるかが
勝負の分かれ目になるかもしれません。

さて、どうなるんでしょうね?結果なんて誰にもわからんさ。

ってところで、本日は終了。
ではー!

category: 咲-Saki-

thread: 咲-Saki- - janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 3

「あんたのために勝つんじゃないんだからね!」書け麻紹介2013/09/09  

ツンデレですか?

9/9にやった書け麻の紹介記事です。

さて、今回の対戦相手は以下の通り。
牌譜はこちら

東家:福岡県民人@TNeutral(私)
南家:みちくささん@みちくさ会長補佐(B)
西家:ゆーげんさん/あああ@aaaisb(C)
北家:せーやさん(D)

東一局。
配牌は下の三色を狙えと言わんばかり、そこにドラ一筒が重なるから悩ましい。
更に一筒を重ねてジュンチャンを入れたら・・・多分、次の日死ぬね。
幸い、せーやさんが1000点で軽く流してくれました・・・って親流れじゃねーかよ。
6巡目三色のみとか早すぎんよ!

東二局。
対子多めでちょいと厳しい。無理をすべきではないねーと思いつつも
なんだか揃ってきちゃって八索放銃。
安くて助かったけど、危ないなぁ。
七筒のカン材が悩ましい。w
八索が通ったら聴牌即カン即立直だね。

東三局。
筒子が濃いです。中も対子なのでホンイツ目指して頑張りますだね。
ですが、せーやさんの九筒パスをあっさりスルー。
一応、ピコーンさせちゃったんだよね。割と中途半端なことしちゃったけど、一巡後に引いたので問題なし!
珍しく面前ホンイツなので調子に乗って立直。
と、ここで同じく索子のホンイツ狙いのせーやさんから一発です。
・・・悩ましいところだけど、これがベストに思えるからしゃーないわな。
裏は乗せとかんといたるの倍満です。ホンイツ強ぇーと改めて思った。

東四局。
さて、もう一稼ぎしとかないと危ない。(本気)
倍満和了ったら普通の人はもう、余裕なんでしょうけど、そんなこと全然ないぜの
振り込みクオリティを自負しておりますから。w
普通の配牌・・・しかし対子が重なり気味です。
イーペーコーが出来るくらいならいいんだけどねー。
割と揃いだして「四六筒来い!」聴牌したら四索待ちの高目三色移行狙いのダマや!とか
計画してたら対面から立直です。
八六索と切った立直・・・聴牌しての五索が怖いですねー。w
そして、せーやさんが八筒を切ってイーペーコーにするりと吸収されます。
234のイーペーコーを睨んで頭を残したかった模様。
ここで、七筒を引いてホールドできていれば、残りの二枚は私の頭なので
楽しいゆーげんさんの立直封殺ショーが出来ていたかもしれませんが・・・残念です。

南一局。
せーやさんが一人沈みです。
ここで仕留めそこなうと大復活しそうです。
立直してきたところを親満で飛ばすのがいいのですが、さて・・・
配牌はGoodなので、いけなくもないかなぁ。
しかし、せーやさんの方が早かった。三六九索の三面待ち。
ダマ満貫で五索引きの三色変化を待ってみても良かったですが、
まぁ、漫画じゃないので、そんな変化はないっすよね。
リーヅモをつけて跳満・・・強い。
そして親被り痛い・・・ホント痛いよ。

南二局。
さて、親もなくなって、ラスとの点差が16000点ほど。
懸念してた通り、ホント余裕がないなぁ。
ドラが重なって良いタンヤオ具合に出来てきましたが、またもやせーやさんの鳴き三色のみ1000点です。
勢いつけてきてますか?

南三局。
なんか早いなぁ。w
残り二局がサクっと終わらせられればいいんですけどねー。
そーもいかんやろなー。
・・・と微妙に七対子くさい形になって来ています。
そこからの対面、下家の連続立直にビビります。
勿論、七対子はキャンセルで北リリースです。
しかし、ここに潜む闇は深い。
対面の待ちが二五筒で三枚持ち。
下家の待ちが二五万で四枚持ち。
そこに運命の二筒の到来です。
これで、合計8枚の和了り牌が私の手の中に・・・危ない!逃げてェェ!状態です。
まぁ、こんな時って聴牌しちゃうもんだよねー。w
オラオラ立直はやっぱり通じずみちくささんに振り込み5200点です。
い・・・痛い。

南四局。
さーて、先ほどの振り込みでみちくささんと同点二位。
上家取りで二位です。
ラスとの差は1万点くらい。
・・・倍満一つじゃ足りないよねってのが冗談じゃすまなくなってますよっ!
配牌は一巡目で順子3つのペンチャン1つ・・・何これ?美味しい!
とりあえず、3000点稼げればOKです。
ドラは一つあるので、ほんのちょっぴり+があれば速攻終了です。
グヘヘヘヘ・・・四巡目で六筒カンチャン待ちです。
一巡目をいつものように中切りにしておけば二巡目七索ペンチャン待ちです。
おいおい、しっかっし、六筒カンチャン待ち立直は無謀が過ぎるかなぁ。
・・・立直をためらいます。
もうオチはわかるよね?
一発ツモです。
立直してないのでツモドラ2000点・・・足りねェェェェ!

西一局。
血を吐くように西入りです。
1000点でトップ終了です。
二回戦オーラス咲さんのように「えっ!」と思わせるような安手で十分なのです。
配牌は・・・おぉ!!と言いたくなるような安手速攻配牌です。GoodJob、天鳳!
しかし、ラスのせーやさんが跳ツモでラス転落なんだよね。
倍満か。二家立直の跳ツモならそのまま終了・・・「そんなんありかよ!」と言いたくなる状態になります。
そしてその実現性はわりと高い・・・怖いなぁ。
さて、下家の白ポンが慌ただしく鳴り響きます。
ドラ2辺りできっちりトップを取る算段でしょうか?
しかし、こちらも負けません。五巡目に聴牌です。
ですが、立直に取りません。
うん、和了れないんだけどね。
少し泳がせて場が煮詰まるのを待つ必要があるかなーとか思ったのさ。
(その間に四萬引ければベストですが・・・)
そして、八巡目に七索入れ替えで立直です。
場の危険度からいくともう待ってられないかなというところです。
これを鳴いたみちくささんは白トイトイホンイツ赤1跳満確定・・・ちょろっと和了るだけでいいのに気合入れすぎです!w
怖いですねー。立直しちゃったから振り込んだらラス終了です。
・・・もう一度言います。気合入れすぎです!w
対面のゆーげんさんは冷静に行ってますねぇ。
まぁ、しかし引けました。リーヅモ赤1でトップ死守終了です。
やたー!

いやぁ、本当に倍満一回くらいじゃ余裕でラスの恐怖を味わえますねぇ。w

で、今回私からのお題は「魔将」。
ちょどこの週の本編のサブタイが「麻将」なので、こちらの感想みたいなノリでGo!です。

2位のゆーげんさんからは「和了っていいのは自分で選んだ三つの役だけ」
3位のみちくさんからは「2学期の始業式」
のお題です。

ゆーげんさんのお題はむこうぶちのやつですね。
立直とタンヤオとホンイツかトイトイ選べればかなり楽ですが、
遊ぶなら立直以外の役で四人でドラフトするとかですかねー。
タンヤオの奪い合いで血みどろの決闘になるのを見越して平和をチョイスが賢いか?
同じ考えで平和も血みどろの決闘になるのか?
面白そうです。
咲さんとやる時は「嶺上開花」を奪っておくべきなんでしょうね。(でも、咲さんは「ツモ」もチョイス出来るんだよな。強い)

みちくささんのお題はインハイが終わった後になるですかね。
白糸台を舞台に麻雀部を引退した菫さんをメインヒロインに据えたギャルゲーを思い浮かべました。デジャブ?

これらのお題に対する、せーやさんの答えは・・・これだ。

・・・と行きたいところですが、今回はいつもと少しばかり事情が違います。
この日は三戦やったのですが、三戦目のメンツがこちら。

東家:せーやさん(A)
南家:lagico_MAHJONGさん/らぎ-Lagi-(B)
西家:福岡県民人@TNeutral(私)
北家:sannpannさん@poppn(D)

一応、トップを取りましたが残念ながら牌譜は残し忘れてました。残念。

私からは「お買いもの」を出題させていただきました。
lagico_MAHJONGさん/らぎ-Lagi-からは「ダブリー」。
sannpannさん@poppnさんからは「逆さま」。

らぎさんはこの半荘で初ダブリー&和了りだそうです。おめでとう!
配牌が三色でも、一気通貫でもいける超優良配牌でしたが、立直ボタンの罠に引っかかってしまったそうな。www
そーいえば、前に天和を間違ってダブリーにしちゃった話を聞いたことあるけど、
立直ボタンの押し間違いは怖いよねー。
「逆さま」はどういう意図で出されたのかわかりませんが思い浮かぶのは「吊られた男」ですかね。
マルセイユ版の寓画の解釈では正位置が「通過儀礼の儀式」で、
逆位置が「通過儀礼の儀式を終え更なる高みへと進むであろうことの暗示」を示しているそうな。
ポジション的に咲さんか?
先鋒という重責を担う優希か?
はたまた二回戦で全国の洗礼を受けた部長か?
現在試練まっただ中のまこか?
まこには更なる高みに上ってもらいたいですね。(キンクリはなしの方向性でお願いします。)

これらのお題に対する、せーやさんの答えは・・・これこれだ。

・・・仕事早すぎだよ!

1戦目「2学期の始業式」から3戦目の「お買いもの」に繋げています。
見事です。
見事ですけど、憧咲です・・・自分の欲求に素直すぎます。w
憧穏でも思うんだけど、憧は天然さん好きだよね。
まぁ、その辺は咲さんが可愛すぎるから仕方ないことですが。

最後のアコチャーのドヤ顔とシズの憐みの表情が思い浮かべるとニヤニヤする。
ところで・・・

> 咲「……」
> 憧「……」

このシーンも話したのだろうか?
やばいです。
シズの心境を覗き見たい気がします。


で、このオチは「次、ラス引いたらいくらでもかいてやるぜ!」って意思表示と思えばいいのかな?
頑張っちゃうよー。(頑張ればどうにかなる話ではありません。)



で、上でも書きましたがこの日は三戦やりました。
残り1戦は本来なら別の記事にするところですが、
牌譜を残し間違ったので大して書くこともないのでここに一緒に書きます。
対戦相手は以下の通り。

東家:みちくささん@みちくさ会長補佐(A)
南家:sannpannさん@poppn(B)
西家:lagico_MAHJONGさん/らぎ-Lagi-(C)
北家:福岡県民人@TNeutral(私)

攻守にわたってうまく乗ってました。
一発といいハイテイといい、デカく和了れて守るのにも余裕があったのが良かったですね。

というわけでこの日三連勝の私からのお題は「お金とネリー」。
この週の本編ではネリーに守銭奴疑惑が持ち上がりました。
丁度いいので、ネリーたんがお題です。
ペロペロしたい内容でお願いします。

そしてみちくささんからは「プレゼント フォー ユー」
lagico_MAHJONGさんからは「オカルト勢にネトマをやらせよう(ゲス顔)」。

みちくささんのお題は・・・シズの誕生日にアコチャーが裸リボンで「プレゼント フォー ユー」とか
想像しちゃうのは、毒されてるのかなぁ?
lagico_MAHJONGさんのお題は・・・オカルト能力は封じられるかもしれないけど、
基本スペックが段違いだからきっと勝てないんだろうなぁ。

これらのお題に対する、sannpannさんの答えは・・・これだ


苦い・・・確かに苦い・・・しかし、これは次の日、のどっちがお客として現れるんじゃないのか?
咲さん、罪な女やでぇ。
どろっとしたお題だったはずなのに何故か違う方向性にどろっとしてしまいました。

ところで、バーカウンターに背足りてる?

ということで、今週はここまで。
ではー!



段位戦の運が全部つぎこまれたのか?

category: 書け麻

thread: 麻雀 - janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

15500回になりました。「こーの負け癖染み染み野郎が!」  

対局数が1550回になりました。
前回四段に上がった時から1450、1500回が抜けている。(一応、50回区切りで書いてるんだけど)

まぁ、そんなこともあるさ。

20130914tenhou.png

で、成績を見ると・・・何事!?と思いたくなるような状況。w
一回80ptまで落ちてからなんとか踏ん張って800ptまで回復させたんだけど、
そこからまたジリジリと落ち込んで1550回記念の時には残り50pt!!www

もう笑うしかねー。
兎に角放銃が多い。

前半にデカい放銃して周り3万台、自分1万未満の状況になってグハッ!
なんとか3位に持っていくのがやっとって状況が今月は多いなぁ。

立直一発高目振込もお手の物だ。

どーせ、次負けて三段に落ちるんだろとか思いながら
その後、少し打ちましたが、なんとか回復して現在215pt。
しかしながら3回ラス引けば落ちるのか・・・あっという間だな。

次の1600回も無事四段で報告できるように頑張ります。


【今日までの役満・レア役記録】
・大三元和了られた
役満一発で終わりました。
2位に終わって悔しい。
配牌で暗刻が1つあると楽でいいよね。

・ハイテイロン
東一局の勿体無い早アガリは置いといてw
東二局、ハイテイロンです。
同じ聴牌しないなら一萬だし、一索だよな。
ありがたいことですが。

三暗刻三暗刻
前半は対子場かな?って感じだ。
後半は・・・赤ドラの魅力にはあらがえず結局ツモスーへの道をあきらめてしまう。
ロン和了り時の点数の低さが笑えるね。

・嶺上開花
嶺上開花はやっぱり嬉しい役だよね。

半荘100回以上のはずなのに今回はあんまりないね。
ではー!



字一色の裸単騎まではいきましたが結局和了れず。
流石にねー、振り込めとは言えないしねー。

category: 天鳳

thread: 麻雀 - janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

咲-Saki- 第116局「麻将」感想   

阿知ポは少しずつ進めてクロチャー同卓のトップ抜けと少々残るところ、

シロではないが、「メンドクサイなぁ」。w

なんか、かじゅは一気通貫が出来やすいなぁという印象。

モモは「リーチや副露を相手に認識させにくくする」どころではなく

和了牌捨てても和了れないのね。

立直一発で和了牌捨てられて和了れなくなって笑った。(ホント酷い能力だな。)


という、阿知ポの感想は置いておいて、本編の感想です。

1.明華
ちょーおっきいです。

吸い寄せられる魅力だね。(犯罪行為はいけません。)

やっぱり副将戦は和、愛宕妹、明華、ユキちゃんのおっぱい対決が本命か?

この先の決勝戦でおっぱい対決の実現の可能性がない以上は、副将戦でやっておかないと

多分、立先生は決勝の途中でおっぱい不足で倒れてしまうのではないだろうか。

んー?それにしてもこの制服どこの制服だ?

明華は違う制服着てたよなぁと思ったらダヴァンさんが上に引っかけてるのは同じっぽい?

袖がちょっと違うっぽい。

そして、下はまったく別。

ってことは、フランス時代の制服なんでしょうか。

あとは、左手に持ってるのはやっぱり傘でしょうか。

傘好きですね。

「風神」は雨雲を呼ぶ雨女の可能性はないですかーとか少し思ったり。

なんにしても可愛い。困った顔が見たい。w


2.中国麻将
パッと見「中国魔将」に見える。

きっと中国で小学生、中学生、高校生、大学生のチャンピオンを集めて

中国四魔将とか呼ばれててハオが破れた時には「フッ、奴は中国四魔将の中でも一番の小物(小学生)」

とか言われるのかとか思ったり。

今回披露された役は「一色三歩高」。

日本の麻雀での三暗刻、三色ポンと同程度の役だからこれにツモだとそんなに高くないように見えますね。

でも、ちゃんとした計算すると平和(確定)が2点、イーペーコー(未確定)が1点、

ツモ(未確定)が4点役で一色三歩高(確定)が16点役なので

中国ルールだと確かに大分違うので、こちらに取るんでしょうね。

それにしてもツモのが高い役って・・・

中国ルールでは鳴いてもよいとは言ってもイーペーコーが可哀そうだな。w


更にツモだと他家三人とも「8点+あがり点」を払うってすげールールだな。

ロン和了り出来ない形に構えるのもお構いなしってわけだ。

ツモ力高すぎです。


3.回想
ここで、ハオさんの回想です。

しかし、その回想は臨海に渡ってきてからの回想です。

場面は冬っぽいです。

去年のダヴァンさん以外の外人部隊をリリースした後、去年の内から中学生のハオ、ネリーを

卒業を待たずに招きよせていたということでしょうか。

ネリー達一年生はいいけど、明華は転校による公式試合出場規定(あるとしたら)に引っかかるかもしれないから

夏のうちに速攻で人材確保に走ったのかもしれません。

さて、中学生かもしれないハオたんです。

はぁはぁしましょう。w

そして、ハオさんの恐ろしいところはこの後もう一段階の変身(小学生時代の回想)を残しているところです。

臨海の決勝進出待ったなしと言ったところでしょうか?


4.ネリー
寒いのでネリーたんも厚着です。

暑い季節が恋しいですね。

さて、ネリーたんと言えば帽子です。

今回は帽子ありません。

そのせいかやたらの後ろの髪をまとめてるのが気になります。

太いよぉ!

帽子がいいバランスとってる模様。

そして回想の中でまたもや「お金?」・・・前回のコロンに続いて守銭奴的キャラ付けですか?

ロリ業突くのキャラを確立するかもしれません。

今後のネリーが楽しみです。(薄い本的な意味でw)


P126のネリーは何してんだろうか?


5.部室
時期を冬とすると、ダヴァンさんはレギュラー当確の立場として、

外国から買ってきた人材のネリーやハオ、明華もレギュラー当確の立場なんでしょうね。

その中に混じって練習してるガイトさんもこの時点でちゃんとレギュラーとして認められていたと

思っていいのでしょうか。

この時点で既に臨海潰しの「先鋒外人駄目よ策」は発布されていたんでしょうね。

(まぁ、入学時期の直前に出したら抗議が入るしな。)

それにしてもくつろげる雰囲気の練習場所ですね。

床に座布団なのが大きいですね。(他の高校は椅子)


6.曲げない
ハオさんは培った感覚は曲げなかったのが功を奏しているようです。

「どうやら私にはリーチはいらないようです。(曲げる必要はないようです。)」

と立直と曲げるがかかっているもよう。


7.まこ苦戦
今迄見た牌譜と違うイメージにより、記憶系能力のまこは苦戦し始めます。

中国麻将と素人っぽい人と玄人っぽい人の混じった卓とか、まぁそうそう見れるもんじゃないしね。

この辺は準備型の能力者の弱いところです。

(都大会、本大会中の牌譜は見てないんですか?という疑問は残りますが)

このままズルズルやられてしまうのでは県大会から成長していないことになります。

この準決勝の間にまこの進化を見せてくれるのではないでしょうか。

ということは次鋒戦キンクリはなし!ということだ。

わーい!まこ頑張れやー!

ハオさんも活躍期待してるでー。

ちかちゃんもなー。


ということで、今週の感想はここまで

ではー!



のよーについて期待してないかっていうと・・・これくらいは期待してる。

category: 咲-Saki-

thread: 咲-Saki- - janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 5

クロチャー卓の一位抜けってほんと鬼だわー。  

心が折れそう。

東一局。

2,3巡目にクロチャー立直の一発ツモでガッツリ削られると、

その後の敗戦処理感がハンパない。(その後もクロチャーがばんばん立直してくるしな。)

最初にデカいの和了られた後の、小走り先輩の追い上げは流石やな。

というわけで、簡単な条件のキャラとかだけ解放して、

他のゲームに浮気をしていた週末でした。

キャラ解放はぼちぼちやってくよー。

で、今回はキャラ性能のことを少しだけ。

1.園城寺怜
未来視能力は1巡先のツモを見れる能力で、局が進むとダブル、トリプルと解放されていく。

その条件はよくわからないんだけど、この辺はキャラ完全開放されたらプロフィールにアップして欲しいな。

で、この能力ですが、鳴いても、その後のツモ牌が変わらない。

・・・つまりはツモ運が悪いプレイヤーが操作する限り、トリプルを駆使しても、

3巡先までクソツモ確定。鳴いてもこのクソツモの運命は変えられない。

なんだこれ!?

『ミリーの悪知恵/Mirri's Guile』で、ライブラリシャッフルやライブラリトップのカードを排除する

手段がない状態のもどかしさに似ている。

詰んでます。

他家の鳴きに関してはそれを見越した未来視という解釈で仕方ないと思うんだけど、

自分が鳴く場合は、ツモ巡は変わって欲しかった。

全国編で再録される時は、そうなって欲しいな。

2.天江衣
イーシャンテン地獄モードに入ると、既に捨ててる牌を延々と引かされる。

河にカン材が大量に並ぶ極悪仕様。

試しに役牌を2枚持ってる状態から1枚切って暗刻になるか試してみたが、1回だけ成功した。

数回やった結果の多くは、自分の捨てた役牌に続いて他家が切って、その後残りの1枚をツモるという

・・・アチャー!?状態。

そうそううまくはいかないよね。

とりあえず、このイーシャンテン地獄モードはGoodです。

ハイテイ和了もちゃんと出来るし、良い出来ですね。

衣と透華を対戦相手にした時の立直和了りの時の裏のノリ方が素晴らしい。

必ず満貫以上にするぞとばかりにのせてくる。

やっぱりそういう仕様でしょうか。


というところで、本日はここまで

ではー!



・十万点持ちでやってたらクロチャーに半荘1回で3回も数え役満を和了られた。
雑魚(プレイヤー)狩りマスターだなー。w

・カットインがいちいちエロくていいですなー。w

category: 咲-Saki-

thread: 咲-Saki- - janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 3

カレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ

カウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。