妄言郷

アニメやゲームのことを書いたり、書かなかったり

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

艦これをちょこちょことやってます。1  

最初の地域をちょこちょこと進めていたら称号が少将になった。

見習い中佐からだったかから始まったので偉い出世だ。

しかし、少将の艦隊なのに構成が駆逐艦と軽巡洋艦だけというのはちょっと情けない。

演習で相手してもらえる提督の艦隊には戦艦とか重巡洋艦とか空母とかいるのを考えるとやっぱりおかしい。

とりあえず、重巡洋艦を落とさないかなぁと製油地帯沿岸を巡ってみるが一向に落とさない。

まぁ、そろそろ資源も鉄鋼とボーキサイトが「そろそろ混ぜろよ」と言い出しそうな雰囲気なので、

重巡洋艦建造を試みることにする。

流石に資源を無駄にしたくないので(特に燃料)、Wikiで調べて重巡洋艦が出来やすいレシピを試してみる。

ゴロゴロゴロ・・・利根さんキター!

利根さんと言えば川内さんと似てる重巡洋艦だ。

初めて川内さんを手に入れた時、「重巡洋艦の紹介ページに出てくる娘のくせに軽巡洋艦なのか。変なの。」

とか思ったわけだが、大分違ってたね。

その後、もう一隻重巡洋艦があれば依頼が達成できるのでもう一度建造してみたところ、

今度は戦艦霧島さんの登場だ。

霧島さんと言えば演習でよく相手をする戦艦で固い。

ラッキーと思いこの二人をちょっとレベルアップさせて製油地帯沿岸をいかせると苦労してた敵ボスの構成も

楽々消し飛ばしてくれる。

強ェェ!

その時、水上機母艦千歳さんを連続ドロップ。

・・・オイ!どうせなら重巡洋艦にしろよ!w

しかも、千歳さんは・・・使いにくい。

偵察機飛ばしてくれるのはいいけど、あんまり成功しないし、攻撃力はないし・・・やっぱ重巡洋艦が欲しいなぁ。

ってことで、また魔建造今度は重巡洋艦愛宕さんの登場だ。

この娘は演習でよく相手してる気がするな。

愛宕さんは巨乳だからきっと愛宕妹だな。


早速、霧島さん、利根さん、愛宕さんを中心とした構成で回し始めると戦艦の強さをマジマジと感じる。

うわぁ、戦艦+重巡洋艦×5艦隊で蹂躙してぇ。

そのこと、駆逐艦漣さんを手に入れる。

レアっぽい色じゃないのになんかレアっぽい。

漣さんを手に入れた時のの最初の印象はすばら先輩(咲-Saki-)。

声優さんがどうのとかあるわけじゃないけど、なんとなくそんな気がしました。

後は似たような時期に立て続けに吹雪さんと不知火さんを入手。二人ともやっぱりレアっぽい色じゃないのにレアっぽい。

出現数的には黒潮さんも一回手に入れてからまったく出てこないんだよな。

この辺のドロップ率は単なる偏りかレアなのかよーわからんね。

その後軽空母飛鷹さんと隼鷹さん。重巡洋艦筑摩さんと鈴谷さんが加入して更に固い構成に。

・・・でも、軽空母の二人はやっぱり千歳さんと同じく使いにくい。

敵がやってくる航空機での先制攻撃をやってくれないんだよな。

通常の攻撃が早いわけでもないから、やっぱり育てにくい。

そんなわけで霧島さん、利根さん、愛宕さん、筑摩さん、鈴谷さん、五十鈴さんを中心に育てて

南西諸島防衛線を中央突破。

敵の航空機攻撃がカキーン、カキーンと弾かれるのは気持ちいいね。

というわけでカムラン半島が解放されて次なるステージ南西諸島海域に踏み出すことになったのだった。
(まだ踏み込んでない。チキン)

本日は艦これはここまで。
ではー!



・「廃棄」はページクリックが出来るといいのになぁとか思ったり。

・そーいや、最初の目的 島風たんドロップしないなぁ。

・龍田さんは現在三隻育成中。w
スポンサーサイト

category: 艦これ

thread: 艦隊これくしょん~艦これ~ - janre: オンラインゲーム

tb: 0   cm: 0

咲-Saki- 第118局「経験」感想  

先々週に続いて、今週も咲-Saki-が読める喜びに打ち震える10月。

これで来週はシノハユまで読めます。

10月はまさに咲-Saki-強化月間。

その強化月間の目玉は何と言っても本編次鋒戦まこのターン。

姉帯さんほどの美少女も楽しみで仕方がない次鋒戦

姉帯さんも楽しみで仕方がないようです。

というわけで、感想です。

1.対戦相手をちゃんと研究しいるだと!
さて、前回まこのロリ回想ブーストからの先制立直から始まります。

この立直に対して二校(有珠山と姫松)の反応は・・・立直率は低く、立直してくる時の和了率は高い。との評価。

ちゃんと対戦相手のことを調べてるようです。

姫松にはスーパー参謀末原さんがいるから当然として、有珠山の方にもちゃんと調査、分析してくれる人が

いるのかもしれません

今のところの登場人物でそれに該当できそうなのは爽か揺杏といったところでしょうか。

揺杏はコスプレ衣装作成に忙しいから、そんなことやってる暇はないと考えられるので、爽が妥当というところでしょうか。

魔物級の能力者にして末原さん級の参謀力。

恐ろしい存在です。

・・・爽のハードルがどんどん上がってくなぁ。w


2.まこは立直率低い
染め手が好きで、場の状況操作をやる能力となるとそりゃそうだわな。

それでいて立直してくる時は和了率高いってチートもいいところです。

流れが和了につながってることを卓上の状況から読み切って立直って怜ではないけど、ステキ能力だわ。


さて、そのまこの手は
一萬二萬三萬六筒六筒六筒九筒九筒三索四索五索六索七索

ドラは三索でいいのかな?

待ってもしょうがないのでまぁ、即リーですかね。

河が
一筒南西白北八萬
東四筒九索中二萬(立直)

・・・材料少ねェェ。咲-Saki-世界では遅くまで引っ張ってる九索はキモいけど、普通の麻雀ならこんなもんだしな。

これに対してチカちゃんの手は
四萬赤五萬六萬二筒三筒四筒七筒八筒八筒三索三索五索六索ツモ二索

守備的にいきますと現物四筒から切っていきます。

ユキと爽を信じて固い選択です。すばら!

自分だと七筒切って、ドラ三索か八筒を重ねたら、二索切り立直で振込に持っていくところかな。

一応四索引いてるみたいだし六索切り「追っかけるけどー(立直はいらないのに・・・)」をやりそうな気がする。

一索っぽいのがあるようにも見えるので微妙ですが(潰れてわからない。)


3.安全運転(ワハハの対義語)
さて、チカちゃんから重要なコメントです。

「ユキと爽がいるんだし、私と揺杏は安全運転だ」

天才分析官フナQ氏によると副将と大将が強く。次鋒がちょっと頑張ってるとのことなので、

これで中堅は揺杏確定と考えて良さそうです。

あとは副将と大将。

名前としてユキちゃんを先に出してるからユキちゃんの方が上と見るか、オーダー順に並んでると見るか。

判断のしようがないね。


4.やっぱりチカ坊は可愛いよね
ハオが安牌以外を切ってきたのを受けて、警戒しだすチカちゃん。

アセアセしてます。

なんだか成香ちゃんを思い出すね。

流石、ナルチカコンビです。

あぁ、それにしてもペロペロしてェェ

そして、形式聴牌+安牌確保に喜ぶチカちゃん。

もう表情から読みやすくていいですね。

可愛さの王道を走っています。

成香ちゃんと一緒にペロペロしたいね。

しかーし。

悲しいお知らせです。

チカちゃんの卓上の勇姿はここで見納めです。

ピッピー!次鋒戦終了!次鋒戦終了!次鋒戦終了!

・・・あろぇぇぇ!?思ったより活躍の場が無かったぞぉ。

これは有珠山決勝進出フラグよ受け取っていいんですかねぇ?


5.フラグなら負けへんのよー
しかしながら、クローズアップされなかったことでいえば「のよー」こと真瀬由子も負けてはいない。

和了は結構あったが、肝心の回想がない。

後輩の漫ちゃんにはあったのにない。

昨日の特訓の成果を見せてくれるんじゃなかったのか?
(十分成果はありました。)

これはつまり・・・「のよー」の回想は決勝までとっとく。

という立先生の固い決意の結果ってことですかねぇ?

これは姫松決勝進出待ったなしやね。


6.もっと強くなった私を決勝で見たくないかい?
さて、中国麻将ではノーテンがないため、チカちゃんの形聴鳴きが読めなかったハオ。

本来のツモならばツモ和了の3倍収入。

中国魔将最強!!だったのはずなのに

・・・でも、チカちゃんが鳴くのを止めることは出来ないし、ノーテン罰符を知ってたからどうにか出来るって

もんでもないと思うんだが、どうなんだろう?

そして、ハオさん。銀メダル取った大会や、日本に来てからの練習&試合でノーテン罰符を経験したことはないのか?
(この場合、自分じゃなくてもOK)

ノーテン罰符を知らないってことは

1.流局までもつれさせたことがない。
2.流局までいったことはあるけど、全員ノーテンか全員テンパイしか経験したことない。

のどちらかってことになるわけだが。

まさか、部活ではガイトさん達と中国麻将しかやってないとか言わないよな。w


まぁ、話が横道にそれましたが、テンパイ狙いの鳴きをラーニングしたハオさん。

もっと強くなれるそうです。

でも、弱くはならないだろうけど、それで強くなれるの?

中国麻将を意識して日本式のルールに沿って、テンパイ狙いの鳴きを考慮に入れれば

それに見合ったツモに修正される?

優希の鳴かれても和了る的な能力強化が見られるってことでしょうか?

それってば、まこが中国麻将スタイルをラーニング完了して鳴きを駆使して邪魔しようとしても

その更に上を行って和了ってしまうってことになってしまう。

強い!強すぎる!これは決勝でのまこハオ対決がどうなるのか楽しみすぎです。


こうして考えると次鋒戦も終わったというのに、決勝進出校はまだまだ見えてきませんね。
(まだ半分も終わってねーよ。)


7.まこの進化の鍵は部長が握っている
さて、ハオさんの中国麻将スタイルを体験して、まこは部長を思い浮かべます。

これまでの経験+ハオの牌譜+部長の悪待ちスタイル+中国麻将スタイル実体験

からハオ攻略を見出せるか?

狙ってみましたが、今回はそううまくいったとは言えない結果に終わってしまいました。

でも、こういうパーツを揃えてどうこうという話は一晩寝れば頭の中が整理されて、

閃くように読み取れるようになるのかもしれません。

つまりは・・・まこ的にはハオに決勝リベンジしてやるぜ!フラグが立ってるのかなぁという状況でしょうか。

先鋒戦はガイトさんとの再対決
次鋒戦はハオとの再対決
臨海は順調にフラグ立ててますねぇ。


てな感じの最新話でした。
次も掲載で驚異の三連続掲載です。
シノハユに続いて本編119局。
休まる暇がありませんねぇ。(嬉しいことです。)

ではー!

category: 咲-Saki-

thread: 咲-Saki- - janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 2

カレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ

カウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。