妄言郷

アニメやゲームのことを書いたり、書かなかったり

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

シノハユ 第二話「慕」感想   

本日は、ビッグガンガンを入れた鞄が重い帰り道でした。

これが幸せってやつやね。(可愛そうな幸せだなぁ・・・)

では、早速感想です。

1.クリアファイル
海に面した鳥居が特徴的なロケーションです。

特定班は既に特定済みでしょうか?

キャラは高校生バージョンの慕です。

どうせなら小学生バージョンでもいいんじゃないの?とか思わないでもないですが、

これは高校生バージョンを忘れられないようにってことでしょうか?
(つまりは小学生編はまだまだ続くのよー。)

十分考えられる話です。

つまりは小学生全国大会編が最初の山場だ!

本編に迫る巻数になるかもしれませんね。楽しみです。


2.ランニング慕ちゃん
ランニングシャツ一枚の慕ちゃんの姿を思い浮かべた奴は絵にしてアップするように
(あと、コメント欄でお知らせください。)

最初の6頁を使って大会会場へとひた走る慕ちゃん。

本編では絶対に見られないであろう贅沢な頁の使い方です。
(本編でやられるたら泣きます。)

さて、どうやら大会が始まる前に到着し、無駄ランニングにならずにすみそうです。

咲さんなら絶対に間に合わないね。
(足の遅さよりも迷子の方向性で)

会場に着いたはいいが、汗だくでフラフラです。

汗をぺろぺろタオルで拭いてあげたいところです。


3.石飛閑無
汗だくの慕ちゃんに声をかける人物登場です。

「おい、おまえ!」の台詞からもわかる閑無ちゃんです。

そして慕ちゃんが自分の応援に来たのかと素で考えちゃう閑無ちゃんは相変わらず俺様な感じです。

勿論のことながら大会に参加しに来た慕ちゃんにはあっさり否定されます。

後ろの方でも台詞を無視されます。

第一話でもそうでした。

今後もそういう扱いのキャラなんでしょうか?

家とかでもそんな扱いなので、勝って目立つことに貪欲なのかもしれません。


4.はやりん登場は巨乳への成長を予感させます。
閑無ちゃんとの会話中に疲れから倒れてしまう慕ちゃん。

倒れた先にははやりんが待ち構えており、胸で受け止めます。

・・・同じ小五の慕ちゃんがぶつかっていったのに「はやっ」と余裕で受け止めるその貫録。

いずれ巨乳に成長するその姿を納得させる登場の仕方です。

それにしても、閑無ちゃんが名前を叫んだだけで、周りから大注目です。

大人がわらわらと集まってくる大人気っぷり。

さぞかしその麻雀は魅せる麻雀なんでしょうね。

この先の対決が楽しみです。


5.大会ルール
とりあえず、一部読めませんが

喰いタン・後付けありのダブロン・トリロンなし、裏・赤・カン・カン裏ドラなし。

流し満貫なし、一発なし。

和了止めあり。(後で出てきます。)

・・・本編とはえらく違うルールです。

一つの作品中で何度もルールが変わるのは読者を混乱させる元になるので、

高校生編でのルールもこれに準じる可能性がありますね。
(本編とは違うのは問題ないでしょう。)


6.腕に巻いたこの機器は・・・
松江の小さな大会かと思いきや

対局ステージを知らせる機器を参加選手全員に配っている模様。

気合入ってる大会ですね。

慕の表示がLなので4×12=48人以上は参加してると思って良いでしょうか。

・・・わりと大きい大会ですね。


ここで出てきた「スイスドロー」勝率が同じ人同士で次の対局を組むルールですが、

麻雀だと収支合計の近い者同士を組み合わせるってことでいいのかな。


そしてこの大会では各卓に個室を用意している模様。最低12室を使った大会ということになります。
(しかも全自動卓完備)

観戦のためのステージも本編と同じように用意されています。

・・・これ小学生の大会?地方の大会?

流石、世界の競技人口が1億を超えるメジャー競技です。ぱねぇ!


7.その頃リチャードソンは
慕ちゃんの突然の失踪に焦るリチャードソン。

神隠しか?

可愛いから誘拐か?変態どもは許さんぞ!

焦って思わず質屋に突撃するリチャードソン。

焦りすぎです。メールは受けてるだろ?

この辺がイケメンながら女性の影が見えない原因か?


懸命に探し回ります。

何処に行ったのか折り返しメールしただろうに慕ちゃんは無視電源を切ってたんでしょう。

位置情報取られるしな。


その後、自宅に帰って慕ちゃん捜索に明け暮れるリチャードソン。

トイレに浴室・・・もし入ってたらどうするつもりだ!?www

確信的です。・・・リチャードソンは慕ちゃんを狙ってる!

なんかシスコンっぽい感じもするし、その娘ともなれば・・・ゴクリ・・・である。


8.やっぱり女の子は笑顔が良いのです。
慕ちゃんの部屋から見つけた大会のチラシを元に会場に現れたリチャードソン。

その会場の観戦室では大スクリーンに慕ちゃんの笑顔が写しだされます。

初参加にして注目株です。

まぁ、可愛いからしょうがないね。

この笑顔を見せられたら、麻雀牌を質屋に預けたままにしとくなんてないよね、リチャードソン?

来月号は大会が終わったその足で質屋に直行コースかもしれませんね。


9.決勝卓は勿論
慕ちゃん、はやりん、閑無ちゃん+αです。

五回戦目を余裕の和了止め出来る状況で、スイスドローなので上位同志が組まれるわけですが、

感触的にここまで閑無ちゃん、はやりんとは対戦してないと思っていいのかな。

四人で対戦で最低6回戦の組み合わせだとぶつからないのも割と難しい気がしますが、

思ってた以上に大会規模がデカイ?


「ここで優勝すれば記事になったりして、おかーさんに見つけてもらえるかも」

と慕ちゃんは意気込みます。

将来、トッププロになることが約束された魅惑の打ち手はやりん。

将来どうなるかわからないけど、まぁ強いんだろうなって閑無ちゃん。

みんなの貯金箱としての役目は果たせるか、向村くん。

決勝は来月号からです。

一ケ月楽しみに待ちましょう。(間に本編がありますが)

ではー!



ダークホース向村くんが魔物の本領を発揮して優勝をかっさらって台無しにしてしまう可能性は・・・0%と言えないところが怖い。
スポンサーサイト

category: 咲-Saki-

thread: 咲-Saki- - janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 3

カレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ

カウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。