妄言郷

アニメやゲームのことを書いたり、書かなかったり

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「和了れない忍耐の時はある。」書け麻紹介2013/05/19①  

05/19にやった書け麻の紹介記事です。

今回の対戦相手は以下の通り。
牌譜はこちら

東家:カタカタ日和さん@seru(A)
南家:せーやさん(B)
西家:福岡県民人@TNeutral(私)
北家:sannpannさん@poppn(D)

東一局。
親がダブ東白でヤバげな感じです。
西が怖くて打てなかったのですが、場的には二萬もそーとーヤバくね?
その辺が勝てない理由か?
2本場。
三色にはできないのでそのままリーチ。
六萬を暗槓されて、和了牌は残り三萬一枚のみ!w
三筒の方は安牌だったけど・・・カンドラが四筒じゃ、そっち切りますよねー、七筒。

東二局。
三色変化を望みつつ、ドラ3ダマでいきましたが、無理でしたー。
流局が二回もあって、親も連荘するもんだから、長い長い。
それを埋め合わせる様に、東二局、三局はあっさり流されて、南入り。
最初の親満振り込みが痛く沈んでいるsannpannさんです。

南一局。
トップのせーやさんには痛くもかゆくもない。南ドラ1。
せーやさんにサンキューって言われたような気がします。

南二局。
sannpannさんが気合お立直一発ツモ。
アガリ調子でかなりヤバイ。
ラス親で粘れるしねー。

南三局。
う~ん、上家、対面がイケイケすぎて止まらない。
これまた一発ツモで親被り。
ラスとの差が5000を切って、非常にヤバい。

南四局。
パスんと蹴りたいところなんだけど、手は・・・www。
他家に期待したいところ。
場は超鳴き鳴きモード。
親はホンイツっぽい。
これは振りたくないですねー。
で、七対子聴牌。七対子ってほんと立直が怖すぎて出来ないよねー。w
親がホンイツっぽいんで待ち変えたいんだけど変えられない。w
怖いよーと震えながら待つ。
あ、切ってくれた。
五索と七索待ちの選択。
六索ポンで出てこないし、五索の方が良いとの判断か。
単純にせーやさんの安牌を優先しただけか。
なんにしても三位で助かりました。

さて、今回のお題ですが、丁度アンテナ杯があったことだし、
私は私「優勝」を出させてもらいました。
優勝予想でもいいし、県予選団体個人でもいいし、白糸台でもいいし、宮永照でもいいし、自由度が高いな。

そしてトップと二位のお二人は
カタカタ日和さん@seru「国士無双」
せーやさん「嶺上開花」

うん、やっぱりアンテナ杯にちなんだお題になりますよねー。
アンテナ杯ではsannpannさん@poppnが国士無双で沈められた模様。タイムリーだね。w
嶺上開花は賞として用意されてたしね。

そして、お題の行方は?
こちらの記事です。
咲「カン!嶺上開」佳織「あ ロンです」
っていうか、大会終わってから速攻で3つも記事書いとる!w
書け麻やった上にこれって・・・手が早すぎです。w
内容は・・・かおりん、魔物だなぁ。
そして、ちゃんと槍槓を教えたゆみちんは優秀なお人。
県予選のオーダーが違ってたら・・・ゆみちんが次鋒戦に回るとは思えないし、
先鋒か中堅・・・どっちも熱い展開が望めるなー。
そして次鋒戦のまこの凹みが無くなって安定したキンクリを展開出来たんでしょうね。
でも、そーするとまこの弱点対策が疎かになってたかもしれんから、難しいところ

大将戦は・・・咲さん、池田ァ、かおりん・・・役満がポコポコ生まれる魔境になっちゃう。w
あと、かおりんは点数計算出来ないで、場の空気を読まない和了で決着付けたりとか・・・。


というわけで、書け麻記事紹介でした。
次は①でわかるように2013/05/19の②か③を書くと思います。
ではー。
関連記事

category: 書け麻

thread: 麻雀 - janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://trueneutral.blog.fc2.com/tb.php/179-5636847c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ

カウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。