妄言郷

アニメやゲームのことを書いたり、書かなかったり

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「強気の立直が最強ですか?」書け麻紹介2013/09/15 その2  

9/9にやった書け麻の紹介記事です。
この日の二回戦目ですね。

さて、今回の対戦相手は以下の通り。
牌譜はこちら

東家:福岡県民人@TNeutral(私)
南家:sannpannさん@poppn(B)
西家:みちくささん@みちくさ会長補佐(C)
北家:白揚羽さん/Shiroage(D)

まぁた、起家スタートですか。
西家スタートくらいが丁度いいのかなとか思ったり。

東一局はドラ表示牌をよく見ずにドラ切りからスタートです。
不注意ですね。よくやります。
一枚も切れてない字牌は信用ならないのでバシバシ切ります。
まぁ、バシバシ切るってほども持ってなかったけどね。
さて、四巡目に上家白揚羽さんから早くも立直です。
こちらの手は・・・ ヽ(*´Д`*)ノ お手上げ!
萬子の連なりが嫌らしいですね。
しかも安牌ナッシングです。やってらんないね。
なんとかそろーり、そろーりと攻めを見つつ回避(中途半端)を試みていると
下家sannpannさんの振り込みで回避成功。
情けない親だなぁ。

sannpannさんはタンヤオのみでアグレッシブにリー棒を取りに行った模様。

早速親番を失いました。
めげちゃいけません。
さて、東二局はどこから見た流れだなーと思ってたらこれ、ちょっと前にツモスー崩れの三暗刻の時に似てるかなぁって
感じでしたが今回は七対子のようです。
ドラ2赤1が嬉しいですね。無駄にイーペーコーになってるところが悩ましい。
さて、聴牌直後に立直してません。
ツモならいいけど、ロン和了りなら満貫止まりです。
勿体ないです。出和了りやすさを狙った?
でも、二巡後に立直してんだよね。半端です。w
上家の逃げる道が塞がったのを見て「勝負!」に出たんだね。
残り1枚と残り3枚壮絶な捲り合いです。
さて、結果は・・・残り1枚を掴んだ下家sannpannさんが振り込んで決着です。

アグレッシブに攻めた結果が裏目に出た模様。そんなこともあるさ。
さて、そんな中、東をしっかり押さえてるみちくささんはGoodJobです!

さて、一発入れたところで、余裕が出てきましたね。
東三局は・・・四萬暗刻と五萬対子が微妙・・・な中、下家sannpannさんがアグレッシブに鳴きまくりです。
役牌2つを鳴いて中を切り出します。
うわぁ・・・ホンイツ・・・手を見ると更にホンイツ・・・w
満貫確定してそうです。怖いですねぇ。
・・・と更に南を鳴いてトイトイも入りそうな・・・ちょー高いよー。w
しっかし、みちくささんはうまいところ切り出していきますね。
sannpannさんから出た赤五筒を喰い取って、六九索両面の片和了り聴牌、直後に白揚羽さんの振り込みで
親の満貫です。
う~ん、クールです。

続く1本場、みちくささんはイーペーコー、チャンタが見えます。配牌が出きすぎです。w
しかし、続くツモがままならない。下の三色に持っていきますが萬子の裏目がデカい。
一通いけるじゃないですかぁ。ヨクアルヨクアル。
そのもたつきの隙に、私が白揚羽さんに振り込んで終了です。
こちらは一通でした。チーン。

さて東四局。
下家sannpannさん二巡目立直です。
今日のsannpannさんはグイグイ来ますね。
私は折角の南対子なのにな・・・と後ろ髪を引かれながら対子落しです。
そして・・・来ちゃうかぁ、ドラ・・・そして聴牌・・・役無し・・・カンチャン三索待ち・・・ドラ表示牌なので残り三枚
・・・切らなければならない八索は場に索子が薄い(2巡目立直の6巡目じゃしゃーない。)
これは悪条件の満貫ですね。
和了れないけど、聴牌維持・・・中途半端ですねェ。
そうこうしてるうちにsannpannさんが、2枚ツモ切りです。
うん、強気にいけないこれは怒られそうな状態ですね。
そんなグダグダ状態では和了れるはずもなく、上家白揚羽さんのダマに振り込みです。

連続振り込みで、トップとの差が5000点程になっています。
2位ですがまずいです。
1本場は・・・南と西の対子・・・先に西の二枚目まで処理されます。
・・・悩んでポン。
その喰い取ったツモは捨てた二索を呼び込みます。
・・・あれ?みちくささんには絶好のツモだったのか。w
ここで五索を切って二索暗刻を呼び込むんだったらカッコいいんだけどね。
まぁ、その後で赤五索を引き入れているので、これは不問ということにしておきましょう。
さて、対子のメンツは4つ揃って和了りまで鳴き続ける準備は整いました。
メンツは赤含み五萬、八筒、赤含み五索、南・・・喰いにくいメンツですね。w
その後、五索、南と鳴いて聴牌、直後に下家sannpannさんの立直です。
こちらも赤2のトイトイ、引けませんなぁ。(三鳴きで引く余地はほぼありません。)
ここは三鳴き五巡以内に和了る亦野神を召喚か?
(和了り率も上昇しますが、振り込み率も上昇する可能性があります。)
そんなことを考えていると、タンヤオのみ(三色変化の可能性あり)で攻めに来た上家白揚羽さんから振り込みをいただけました。
見たまんまの点数満貫です。

さて、南折り返しの親をいただいたのは良いのですが、上家白揚羽さんの8巡目立直からの一発ツモで倍満親被りです。
アウチ!
親被り痛いです。
おかげでかろうじてトップは保っているものの2位、3位との点差は500、2000点くらい。
そのわりを喰ったのがsannpannさん。アグレッシブさが裏目に出てる模様。まぁ、そんなこともある。

そして、南二局。
順調に進んで三色イーペーコーが出来たのはいいのですが、カンチャン七筒待ちは残り1枚です。
思案の末、まぁ、ラスに落ちることはあるまいと立直。
これで、sannpannさんは無理に攻めないといけないし、残り二人はとりあえず様子見になるのかな?
・・・と上家白揚羽さんは来てますねぇ。一萬、撥の片和了りはなかなかの勝負です。
まぁ、結局ツモって跳満です。
うん、ツモれる麻雀はいいよね。

ということで、トップをいただきました。ヤター!
今月五連続なので更にヤター!です。

さて、お題ですが、私からは「カステラ」をださせていただきました。
カステラ美味しいよね。

そして、二位のみちくささんからは「銘菓」。
三位の白揚羽さんからは「おはぎ」です。

重なり気味のお題ですね。

これらのお題に対する、sannpannさんの答えは・・・これだ。

雑学系SSに仕上がっています。
こういう話って京太郎は便利だよね。
教師役は分野に分けて色々変化出来そうです。

前に牡丹餅はボタ山と関係あるって話を聞いたことありますが、
ここにあるようにまぁったく関係ないようです。

牡丹餅のイメージ的にはかなりぴったりくるんですよね。
炭鉱近くだったりすると、結構そう思ってる人いそうだね。

生カステラってどんなもんかなぁって検索してみたら
モンテールの「とろ生カステラ」が出てきた。
前にカンブリア宮殿で人気商品として紹介されてたような気がする。
食ってみたけど、カステラじゃないねという感想。


てな感じで、取りとめもなく今回はここまで。
ではー!

関連記事

category: 書け麻

thread: 麻雀 - janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://trueneutral.blog.fc2.com/tb.php/285-91c23195
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ

カウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。