妄言郷

アニメやゲームのことを書いたり、書かなかったり

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「俺の存在感は東一局しか持たないのさ」書け麻紹介2013/09/22  

9/22にやった書け麻の紹介記事です。
この日の二回戦目ですね。

さて、今回の対戦相手は以下の通り。
牌譜はこちら

東家:福岡県民人@TNeutral(私)
南家:sannpannさん@poppn(B)
西家:みちよんさん(C)
北家:ゆーげんさん/あああ@aaaisb(D)

東一局。
配牌すばら!
特に三萬四萬×3の変則三面待ちに出来るパーツが素晴らしい。
索子も一手組み換えで三色狙えるし。
しかも親。
まぁ、でも問題はツモだよ。
・・・うん、五萬来ちゃったね。
二手変化とか一生かかっても無理なので、即リーです。
というわけで自動和了に切り替えてちょっとよそ見。
遠隔で、「ツモ」が聞こえたので「あ、和了れたのかな」とか思いながら二本場に突入です。

二本場。
そんな高い手じゃなかったと思ったのに何故か点数が高いです。
???・・・18000点・・・何で跳満になってるの・・・???。
裏が乗ってた模様。いつもは一枚も乗らずに「5飜が寂しそうな顔でこちらを見ています。」状態なのに珍しい。
これはいけいけでいけますね。
で、南、撥の対子。ホンイツいっとくべきなんでしょうね。

さて、調子こいて撥をカンすると下家sannpannさんの八索ポンにカンドラが乗ります。
・・・せめて、いつもみたいに聴牌まで待つかすればいいのに。
まぁ、三副露でそんな余裕ぶっこきは無理ですけど・・・素直に捨てな。
さて、sannpannさんはタンヤオドラ1が親のバカカンで突然の満貫進化です。
聴牌してるし、これは熱いね。
そして、五索の赤変化か、赤五筒なら跳満。夢が広がりまくりですね。
(まぁ、上家と対面が抑えてますが)
さて、この状況。上家も聴牌ってました。
しかも五八索の両面ドラ待ち・・・ドカン!と振り込んで跳満です。
あれ、さっき稼いだ分がほとんどなくなっちゃったよ。w

まぁ、跳満の原因がさっきのカンじゃなくて良かったよ。
それがせめてもの救いだ。

東二局。
さっきバカな振り込みをしましたが、配牌は良好ですね。
ちょいと遅いですが、タンヤオ赤1のカンチャン三筒待ちです。
そこに対面みちよんさんから立直です。
河に三筒があるから、誰か安牌で捨ててくれないかなぁと期待。
お次に四筒を引いて・・・やばそうなので先程下家が通した二筒を捨てて
六萬四筒のシャボ待ちに切り替えです。
開いてみると待ち牌は全てガッチリ組み込まれてました。
まぁ、こんなところの待ちじゃね。

ちなみにみちよんさんの立直は残り一枚ドラに賭けた一索四筒のシャボ・・・熱いなぁ。w

二本場。
下家sannpannさんが仕掛けます。
それに続いて対面みちよんさんも仕掛けてきます。
役ホンイツとタンヤオでしょうか。
とりあえず、下家が二副露来ました。
この二筒まで!と切り出し。セーフ!

もう十分な状態なのに、何やってんですかーです。
これだから、お前は振り込み嵐なんだよ。と言われても仕方はない。
この後、五筒、八筒と引いて、もう無理だねと諦めます。
そして、ここからカン子落しに見える九索の嵐。ウハ!

そして、一旦降りたはずなのに・・・五筒、八筒を切り出します。
・・・やるなら、最初からやれよ。w
さて、聴牌には取ったし、後は変な牌引いてくれるなよと祈っていると
対面みちよんさんからツモ宣言です。
下家sannpannさんの和了牌を潰した見事な待ちです。ブラボー!

東三局。
下家sannpannさんが白は仕掛けて対面みちよんさんのリーチ棒を奪い取ります。
その陰で、ゆーげんさんが撥中トイトイ(三暗刻・・・ツモスー)の鬼手を作っています。
sannpannさんGoodJob!

東四局。
ドラ九萬の対子なので、素直にピンフに取らせてくれないですかねー。という心境の中。
対面みちよんさんのカンと上家ゆーげんさんの立直が鳴り響きます。

なんか一発振り込みやらかしそうな雰囲気です。
ヤバイです。
なんとか回避して、みちよんさんの余剰牌がささりました。
ふー、なんとか・・・

二本場。
さて、これでゆーげんさんにトップに切り替わりです。
親強いでーす。
さて、配牌は今回もいいですね。
これで、ツモと選択さえ良ければ・・・それってほぼ駄目って言ってるのと同じじゃん!
私の南鳴きを皮切りに鳴きが横行します。
下家sannpannさんの白中がやべぇぇ。

そこにみちよんさんの静かな立直が舞い降ります。
避けようもないかなぁ的に振り込みます。
・・・sannpannさんが怖かったしまぁいいか。

南一局。
中途半端な出来上がりのところで、sannpannさんとみちよんさんの立直が鳴り響きます。
かなりやばいなぁと手の中を覗き込みます。
振り込む自信はたっぷりだぜ!・・・しかし、みちよんさんの振り込みが先に来てくれたおかげで助かりました。
五萬カンチャンですかぁ。

南二局。
親を流されたので、これはトップは難しいですねと思案。
とりあえず、南ドラ2でちょびっと差を詰めようと仕掛けます。
しかし、南はトップゆーげんさんと持ち合いです。(ままならねぇなぁ。)
しかし、助け舟撥が来てくれます。
四五66(ドラ)南南撥撥 ⑥④⑤ 213

ここから四五落し・・・和了れそうにねぇぇぇ。w
案の定、和了れません。
みちよんさんがsannpannさんから取り返します。

南三局。
早い南のみでみちよんさんが連荘体制に入ります。
巡目的には勿体ないですが、まぁ、私も和了っときます。
ホンイツ南中阻止!GoodJob俺!・・・でいいのか?
まぁ、いいということにしておきましょう。

二本場。
さて、これでほぼ原点に戻りました。
満貫直撃で一応逆転できますが、そんな簡単に振ってくれる人じゃないです。
振ってくれるどころか、速攻で突き放しに来ます。
早いねぇ。

南四局。
トップとの差は17300点。満貫直撃でも倒せません。
立直棒が加わってもです。(ゆーげんさんからならOK)
う~ん、無理ゲー!w
ラス引かないように注意しましょう。
と、ドラが暗刻になって若干目が泳いできています。ヤバイ徴候です。
・・・と対面みちよんさんから逆転を賭けた気合の立直が発生されます。
とりあえず、現状二位だし、ツモってもらいましょうと結論。
ジリジリとみちよんさんのツモ切りが続く中、
一鳴き即ツモ和了のなんだかカッコいい和了りでsannpannさんがみちよんさんの逆転を阻止します。
これが逆転手だったらもっとカッコよかったね。

それにしてもみちよんさんの和了牌は私に二枚、ゆーげんさんに1枚、ゆーげんさんの河に2枚。
・・・って・・・見逃し?
ラス回避の条件がsannpannさん直撃なら3900。他ロン和了は満貫。ツモなら6400以上。
この条件だと裏2は難しいから、赤ツモ裏1に賭けたわけですか。
見えてる条件的には可能なわけで、どっちの分がいいかはわかりませんが・・・熱いですねぇ。
(私なら裏に賭けるですね。)

まぁ、そう都合よく物事が運ぶわけもなく、赤はゆーげんさんの手の中で眠っておりましたとさ。

ということで、2位です。
・・・って、最初の親ハネ一発のみじゃないですかー!
情けない。

さて、お題ですが、以前は描け麻でしたが、今度は書け麻に挑戦するそうです。
頑張れー!
ということで、私からは「カレーライスなのよ」。

何故「なのよ。」が付いたかは謎。
でも、なんかしっくりくるよね。

そして、1位のゆーげんさんからは「居酒屋語」。
3位のsannpannさんからは「秋刀魚」です。

居酒屋ですか。
プロ達の飲み会(愚痴り会?)でしょうか?
はたまた大学生編でしょうか。
私の少ないSS読みではバーで飲んでるのが多いので、いいかもしれませんね。

そして、秋刀魚・・・秋ですねー。w
家族麻雀・・・三麻からでしょうか?・・・いえいえまだビッグガンガンは発売されていません。
秋刀魚ラーメンがあるので、秋刀魚カレーにすれば二つお題が消化できますね。ニヤリ

これらのお題に対する、みちよんさんの答えは・・・これだ。


9月23日・・・速攻、お題消化です。
早い!(驚愕)

・・・って描けやないですかー!www
でも、ぱーっと描いてこれってうまいですね。

隣で愛宕姉妹がカラアゲがっついてるんじゃないかなぁ。

ところで・・・後ろの「カブトムシ焼」って何?
兜焼きの蒸しバージョン?
で、少し検索したら「カブトムシの方がクワガタよりうまい」とか出てきて、ガクブルです。
怖い居酒屋やで。

ってな感じで、今回はここまで。
ではー!
関連記事

category: 書け麻

thread: 麻雀 - janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://trueneutral.blog.fc2.com/tb.php/289-8fcbaf89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ

カウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。