妄言郷

アニメやゲームのことを書いたり、書かなかったり

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

咲-Saki- 阿知賀編 第19話 「本領」 感想というかなんというか  

咲-Saki-阿知賀編第19話「本領」読みました。
感想です。


1.扉絵が見開きじゃないだと・・・
阿知賀編が連載始まってから追ってるわけじゃないので、分からないけど、
見開きじゃない扉絵は珍しい気がする。
と言っても第16話「憧憬」が見開きじゃないんですがね。(扉絵とも違う?)
とりあえず、先月のロリ淡から一転してゴルゴン淡。
マズイっす!このままじゃ勇者ペルセウス穏乃に狩られちゃうっす。

といっても、穏乃にペルセウス要素があるかと言うと・・・
熊野まで行っちゃうんじゃないかって勢いで山で遊ぶのが、
「ヘルメスの翼のあるサンダル」に該当するかもってくらい?

あとはステルス桃直伝の主人公のはずなのに隠形してるのが、
「ハデスの隠れ兜」に相当するかってところか?

「『穏』乃」の漢字は「『隠』れ兜」似てる。
ん、結構いけるじゃん。w

あとはアテナの盾があれば完璧か。
アテナの盾は別名「イージスの盾」。
イージスと言えばFFの防具や漫画「闇のイージス」で超有名ですね。

Wikipedia先生は偉大です。
アイギスを見てみると、「山羊皮を使用した防具全般を指す名称」とある。
「山羊」->「山」->「穏乃」
・・・ん!結びついた!(無理矢理すぎやで・・・)

ま、この他に「ありとあらゆる邪悪・災厄を払う魔除けの能力を持つとされている」とされています。
つまりは能力封じと捉えることが出来る。
で、本編を読んでいくと・・・

前半戦オーラス:
淡のダブリー能力(カン裏乗せてあがる)を封じてるように見える描写。

衣の供述:
「阿知賀との練習試合
 初日-
 衣は海底撈月で3回和了った。
 でも
 ホントは5回和了るつもりだったんだ。
 2回目には海底に辿り着くことすらできなかった。」

・・・これは材料が揃ったと言っても過言じゃないんじゃない?
この与太話が重要な点は
①淡の能力「絶対安全圏」はメデューサの石化能力をベースにしたと考えることが出来ること

②メデューサが倒されてその首はイージスの盾にはめられ、石化能力をペルセウスが所持することになった
 エピソードは阿知賀の勝利と白糸台の敗北(2位かもしれませんが)を結びつけることが出来る。
 また、「絶対安全圏」の能力を習得(あるいは変質した能力を習得)する可能性を示している。

③アンドロメダを救出するために怪物を倒す時に活用されているエピソードは「和と遊ぶんだ」で
 魔王 咲さんと対決する決勝を象徴していると捉えることが出来る。

んー、補強される一方だね。w
胡桃ちゃんどうだろう?

胡桃「妄想がきもちわるい」

・・・そーですね。
という戯言を書いていたら、表紙の話だけで結構な時間に・・・(--;


2.白糸台の麻雀部って・・・
白糸台は学内に複数のチームがあってチーム対抗戦の結果でチーム丸ごと大会に出場するとのこと。
代表チームが必ずしも学内トップ5じゃない。
・・・おいおい、白糸台余裕ぶっこぎすぎじゃない?
これって学校の方針とかの話だから照が入学してこうなったわけじゃないんだよね。
ということは白糸台は昔から人数も多いし、相当強かったと思われる。
決して照が入学したから雑魚高校が急浮上ってわけでもなさそうだ。

でも、照と組めなかったチームの人達がちょっと可哀そう。
彼女たちの高校生活にチャンスはあるのか?
(淡の虎姫加入で下級生達の照卒業後のチャンスも割と絶望的・・・)

さて、学内に複数チームがあるってことは
「(白)虎姫」「(青)竜姫」「(朱)雀姫」「(玄)武姫」「(黄)麟姫」とかいろいろあるんでしょうね。

そしてそんな強豪校の照運に見放された先輩の中には個人戦で4位になった人が!
・・・制服が違うですよー。

いやいや、制服改造なんて咲-Saki-世界の女子高生の常識じゃないですか。
チーム分けしてるんだし、チーム毎の制服があってもおかしくないでしょ。w
やりたい放題白糸台高校麻雀部という風潮。
・・・ないない、ヤクザ風整列の「おつかれさまです!」の制服は統一されてたよー!

甘い!
あれはチーム虎姫の二軍以下のメンバーだ。
それぞれのチームに二軍以下のメンバーは数十人いるんだよ。
・・・白糸台高校どんだけ麻雀部大きいですか―!!

もう、白糸台高校麻雀部は先生たちも手が出せない巨大組織ってことでいいんじゃないかなぁ。w

「王者たるもの、常に慢心と共にあれ by 慢心王」


3.多治比真佑子
初登場なのに最速でネタ枠キャラに・・・可哀そう。

それにしても地区大会なのに表情だけ追ってる映像データって・・・
この世界はストーカーに優しいな。w

エスカレートして卓下だけ追ってる映像データとかもありそうで怖い。
麻雀卓メーカーさん、そんなもん作ってるとか・・・ 俺に映像データ寄越せ! 倫理に反することは良くないよ。

それにしてもそんな映像データまでいちいち調べてるとか、赤土春絵の麻雀研究は徹底してるね。
怖いものがあるよ。
これくらい狂ってないとプロの世界には通用しないんでしょうね。
すこやんしかり、はやりんしかり・・・


4.ダブリー270度
フナQの命名センスが光ってるなぁ。
私も見習いたいところです。

で、ダブリー能力にカン裏のる・・・なんて遠慮のないチートスペック。w

さるサイトさんの麻雀役の出現確率ランキングによると

順位役名
18位海底撈月
19位嶺上開花
20位二重立直

らしい。
牌に愛されし子達の並びとしては順当ではないだろうか。
この前後は清全帯ヤオ九と小三元。
他の牌に愛されし子達の得意レア役になる可能性があるかなぁとか思ったり。
まぁ、もしそうなら両方ともちょっと期待外れな感じがしますが。w

そして、淡のダブリー能力を破ったと思わせる穏乃の能力は上の方でも与太話として書きましたが、
それは置いておいて、サイの目と「大星淡と戦えるかどうかこの局で決まる!」の関係は
穏乃の目の前に山(牌)があるかどうかがポイントになるらしい。
もしこの能力が山(牌)を魔物の支配から解き放つ能力とした場合、衣の台詞の後のシズの絵や
台詞的に視界良好ってのと繋がるのかなぁ。

さて、この能力について・・・
・衣はハイテイ前の山を穏乃の目の前に晒してハイテイまでたどり着けなかったと考えられる。
 衣がハイテイをあがった時の状況がとれれば確認できるか?(漫画はないよね。)
・決勝で咲と戦う時。王牌を山(牌)の一種として捉えてもいいものか?
 衣の支配が及んでいなかったことから考えると言えないということなんだと思うが、
 ここは本編の見どころになりそう。
 咲さんを封じるとしたら、カン材の入手を阻害する形になるのか?
・クロちゃんのドラロー能力。
 現在の情報では穏乃がこの能力を破ったことがあるという情報はありません。
 で、名前の「Dragon Lord」から支配系能力と思われがちですが、そうではない可能性があるかな。
 現状で、能力を大別すると支配、強化、情報、憑依の4つの系統に分かれるんじゃないかと
 個人的に考えているのですが、クロちゃんのドラローは強化系に分類されるのかな。
 支配でないなら穏乃の能力で消されないという話です。
 この辺はもうちょっと整理が必要かな・・・いずれまとめて書いてみようかと思います。
・んー、でも後半戦、東1局は同じ山(牌)が目の前にある状況か。
 これはどう見るべきか・・・穏乃は張ってたけど、姫子が振り込むことまでは止められない?

ん、なんか章タイトルと関係ない話になってきたな。w


5.ダブリー能力を打ち破る強者達
リザベーション凄いね。
流石二人分使った合成能力。伊達にゆりんゆりんしてないよ。
IPSは至高。
IPSは最強。
IPSは無敵。
世界はIPSのためにある!

ここで、プロでも破れない可能性があると照。
この台詞からするとプロは能力に関してかなりところ破ることができる模様。
咲さんの能力の真似事をやろうという戒能プロとかやっぱ凄いね。
プロは正に魔窟。
そこに君臨していたすこやんの凄さが天井知らずや。

そして強者がもう一人。
亦野さん。
山牌を円形にして角を無くす。
発想もいいし、それをちゃんと試すところもいい。
流石レギュラーですよ。

ここでふと「円卓の雀士」を思い出した。
亦野先輩はアーサー王で、淡はモードレッドが相応しいのか?

ちな、ランスロットは咲さんな。(カンスロット 出典:咲ブロガー集会所のネタ)


6.打ち所が!?
泉は千里山の良心。
例え高一最強でも千里山の良心。
どんだけシャープシュートされようとも千里山の良心。

うん、怜竜ワールドの異常性(褒め言葉)を浄化する貴重な存在や。w

それにしても、竜華の扱いが枕神召還装置になってしまっていて残念。
こんな展開になるんだったら2回戦で無双っぷりを見せつけとくべきでしたな。
やっぱり阿知賀は2クール必要だったんや。
なんならリメイクしてもええんやないかな。


というわけで、今月も読みごたえバッチリでした。
来月で最終回の模様。

本編の分量増えて欲しいなぁ。
関連記事

category: 咲-Saki-

thread: 咲-Saki- - janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://trueneutral.blog.fc2.com/tb.php/48-69ae23f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ

カウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。