妄言郷

アニメやゲームのことを書いたり、書かなかったり

【咲-Saki-阿知賀編ポータブル】キャラクター能力の予想 番外編  

今日も元気に咲-Saki-阿知賀編ポータブルの能力予想をするぞー!オー!
と元気に始めようと見せかけて今回は番外編。
収録される可能性が低い面々を扱いたいと思います。

一応、続きものなので前の記事の紹介。
【書け麻】お題を解決するぜ!「咲-Saki-阿知賀編ポータブル キャラクター能力の予想」
 阿知賀女子学院のメンバーを紹介しています。
【咲-Saki-阿知賀編ポータブル】キャラクター能力の予想その2
 千里山女子高校のメンバーを紹介しています。

では、行ってみよー!
1.新免那岐
トップバッターは全国一回戦でクロちゃんと対戦した二刀流の侍。
新免那岐『全てを切り伏せる。』
勿論、刀・武蔵関係を感じさせる能力にしたいところです。

そこで彼女の能力は『切り払い』
スーパーロボット大戦をやったことがある人なら知っていると思うが、ミサイル等の実体弾で攻撃された時、
この『切り払い』能力と刀剣類の武器を所持していると一定確率で、飛んできたミサイルを切って無効化
することが出来ます。

この能力もそれに似たものになります。
リーチしていない場合に振り込んだ場合、自動的に発動し、自分の捨牌を切ることでなかったことにします。(無効化)
無効化した後は、牌を手牌に戻して、手牌からランダムに1枚捨て牌することで振り込みを回避します。

振り込み牌を手牌に戻した後に、ランダムで捨牌を決めるので、同じ牌を捨てる可能性があります。
(鳴いてなければ1/14の運の無さ・・・その日は出かけない方がいいかもしれない。)
アタリ牌を沢山抱え込んでると勿論ランダムでまた振り込む可能性が高まります。
最初は低目振り込みだったのに、今度は高目に振り込みの可能性があります。
また、ランダムに捨てるので、テンパイを崩される可能性もあります。
強い能力だけど、バランス的にはそこまで酷くないよね?

この能力は二刀流なので1局に2回まで自動発動するという仕様がいいかなと思います。
また、宮本武蔵と言えば、巌流島の対決->佐々木小次郎に勝った->ツバメ返しで有名。
上でリーチしてない場合と書いたが、リーチ宣言の捨牌までは有効にして、
リーチ宣言牌にロンすると付く一飜の古役『燕返し』を破れる小ネタがあってもいいかもしれない。(リーチは勿論キャンセルされる。)

まぁ、武蔵が燕返しを破ったかどうかは知りませんが。


2.寺崎遊月
二番手も全国一回戦でクロちゃんと対戦した娘です。
個人戦15位の実力者です。
寺崎遊月「なんかねー、帽子がゴルファーですって主張が強いんだよね。」

彼女を見た時の私の第一印象はゴルファーです。
帽子がなんかそんな感じに思わせるんだよね。
というわけでゴルフ関連で攻めていきたいと思います。
同じ一回戦に特技がスキーのスポーツ少女が紹介されてるのにゴルフが得意で紹介されないわけないだろうとかいう突っ込みはヤボってもんだ。

ゴルフはクラブの使用を、1人14本までに制限されています。
これはツモ牌を含めて手牌が14牌の麻雀と通じるところがありますね。
ゴルフ関連で思い浮かぶ言葉は、「ドラコン」「ライン読み」「リカバリ」。
先鋒なので稼ぐキャラかなと考えるとドラコン(飛ばし屋)の競技が勢いがあって良いでしょうか。
(「ライン読み」はどこでもいいけど、最後を決める大将、「リカバリ」は先鋒がやられた時のための次鋒向きでしょうか。)
ドラコンは飛距離を競う競技です。
麻雀の役でイメージすると一気通貫じゃないかな?
一気通貫が揃いやすいとかいいんじゃないでしょうか。

残念ながら阿知賀編 第四局で上がっているのは三色。なかなかに無理があります。
ゴルフのクラブは大別してウッド、アイアン、パターの三種類があります。
(最近はユーティリティって分類が台頭してるらしいが、良く知らない。)
うん、三種類のクラブと三種類の数牌でやる三色同順。
うん、かなり近い。
もしかしたら三色同刻も得意かもしれない。
レア役です。牌に愛されし子達の可能性も・・・ないですね。w


3.森合愛美
三番手も全国一回戦でクロちゃんと対戦した娘です。
彼女はスキー大好き少女です。
原作にちゃんと書いてあります。寺崎さんのように無理矢理なことは言いません。

というわけでスキー関係で能力を考えてみましょう。
スキーといえば大回転・・・大車輪。筒子のローカル役の役満です。
ですが、インハイでは役満として採用されているとは思えません。
ということは筒子じゃなくてもいいということです。
索子はスキー板を連想することが出来ますね。
ということは彼女は索子で大車輪を揃えやすい能力。
『大回転(索子版大車輪)』ということでどうでしょうか。


さて、三人も能力を考えたところでウォーミングアップも十分でしょう。
次からは本気で行くぞ。w


4.荒川憩
みんな大好き『白衣の悪魔』。
ナース服にイーピンと可愛さが特徴だ。
荒川憩 驚異の能力『牌を光らせる』炸裂シーン
あれ!光ってて見えない。
正確には一筒からビームが出て敵を葬り去ります。

荒川憩 第二の能力『一筒ドヤァ!』可愛いからこれだけで三翻あげます。
このポーズと役牌だけで満貫確定、負ける要素がない。

うん、なんかグダってきたな。
真面目に行きましょう。
作中ほとんど出番のない彼女の能力はまだわかりませんが、色々なSSで創作されています。
その中でいいなと思うのが下の作品に出てくる能力。というか技術と言われているが、これをヒントにしたいと思います。
咲「え? どの学年が一番強いかって?」【前編】
咲「え? どの学年が一番強いかって?」【中編】
咲「え? どの学年が一番強いかって?」【後編】

全部読むのに10時間くらいかかるけど、出来はピカ一だから安心して読んでいい。
とりあえず、この先を読むなら最低限、中編の真ん中辺りからの荒川憩の活躍を読んでください。
(注文かよ、身の程知らずな。)
でも、最初から読んだ方がええよ。

もう読んだな?じゃ行くぞ。
通常、理牌された形から牌を切ったり、ツモ牌を入れたりすると、ある程度の情報を得ることが出来ます。
そこで、咲ポでは手牌からの捨牌動作や、ツモ牌の手牌への追加について、
他家には手牌の左端から捨牌、ツモ牌は手牌の右端に入れてるように見える仕様にします。
三萬四萬赤五萬六筒七筒八筒三索赤五索南南發中中ツモ四索

こんな状態で發を切るとする。
他家から見て以下の表示(①)だと

裏裏裏裏裏裏裏 四索in 裏裏裏 發out 裏裏

少なくとも中中はばれてしまう。(發の暗子落としの可能性もありますが。)
手牌の左端から捨牌を出して、ツモ牌を右端に入れたように以下の表示

發out 裏裏裏裏裏裏裏裏裏裏裏裏 四索in

これなら洩れる情報は少ない。一安心です。

これに対して、荒川憩を使用すると他家の理捨牌動作がバッチリ①の形で見ることが出来る。
患者への観察・注意を特徴付けている部分を前面に出す案だ。
少し荒川憩気分を味わえるかもしれない。
まぁ、地味な能力だけどどうだろうか?

それにしても、本当に地味だな。
でも、他のキャラでは味わえないなんかそれっぽい気分を味わうことができるんじゃないかな。
沢山のキャラの中にこんな感じのキャラがいてもいいんじゃないかと思う?



5.藤原利仙
荒川病院の患者さん一号。
藤原利仙『花に愛されし少女』
有珠山高校の本内 成香の名前を予想する』記事で、
髪の輪っかの部分を衣装のヒラヒラと引っかけようとしていた案もあった。
結局ミッション系っぽいということで、キリスト教系に寄せてしまいました。

彼女は見た目が、花牌を集めやすそうな雰囲気だなと思います。
だから、花牌を集める能力。公式ルールじゃまず役に立たない能力です。
それでいながら個人戦代表。つまりは彼女は能力じゃなくて素の実力が高いのだ。
というわけで、咲ポ-阿知賀編-のフリー対戦には花牌オプションを付けてはどうだろうか?
・・・普通にドラ16枚とか狂った麻雀だ。w

勿論、花牌を集めやすいということは花牌8枚を独占できる確率が高いので、
花牌8枚独占の役満とかいう訳のわからない強さを味わうことが出来ます。
晒された花牌は和了時にドラとして扱われます。
つまり、プレイ中はドラではありません。
ということはクロちゃんのドラローと干渉しないと解釈してもいいんじゃないかな?
(それが許されないとクロちゃんが天敵に)

あとは、花関係でいくと「風花雪月」、「花鳥風月」とかのローカル役の役満が得意でもいいかもしれませんね。
嶺上開花は咲さんの専売特許ということで勘弁な。


6.対木もこ
荒川病院の患者さん二号。
対木もこ『破壊王?』

仮面ライダーで「技の一号、力の二号」という言葉があります、そういうことでしょうか?
そんなの無くても闘牌シーンがなんか力入ってます。
(荒川病院がショッカーの秘密基地だったという衝撃事実!)
そんな彼女に合いそうな能力を考えましたところ・・・『ツモ粉砕』。
なんか対局中の絵は今にも牌を壊しそうな感じなんすよね。w

ツモってそれが気に入らない牌の場合は壊してツモを引きなおす能力です。
1回のツモ番で1回使用可能。
最大で他家の二倍の牌をめくれるのでツモ品質を上げることが出来ます。
麻雀やTCGをやったことある人はこの強さわかってもらえるでしょう。
麻雀始めて5ヶ月で東海王者になれるだけの能力と言えないだろうか。
豪運補正まで持ってると手が付けられなくなるな。(雰囲気的には持っててもおかしくない。)

とりあえず、麻雀もTCGも楽しみの半分は引くことなんで、これが増えるのは単純に楽しい。
初心者にお薦めかな。

他には名前が対木なので対子・・・七対子ですか?それも索子の?『大竹林

また、もこ・・・曖昧模糊「はっきりせず,ぼんやりしているさま。」(大辞林)
とりあえず、麻雀自体が曖昧模糊とした世界のイメージなので、こっから結びつけるのは難しいな。
とりあえず、「はっきりせず,ぼんやりしているさま。」ってのはランダム牌形式には合ってる言葉だと思う。
なので、システムがランダム牌形式なら曖昧模糊の申し子『対木もこ』の出番のチャンスは高いのかもしれない。


7.百鬼藍子
荒川病院の患者さん三号。
百鬼藍子『超音波攻撃』

アニメの絵は牌の絵が上なので捨牌動作に見えますが、漫画販だと牌の絵が下なのでツモ動作に見えます。
この辺は今までの実績からいうと漫画販の方が正しいと思った方がいいのかな。

で、ツモ動作の時に超音波を出す理由で考えていくと、私が思いつくのは『ソナー』。
ツモ牌を盲牌しながら音波を出しています。
ということは・・・盲牌した牌と同じ牌を超音波探査!
牌の彫り方の違いで生れる反射の違いを感じとって卓上の牌の位置を感じ取る。
ツモの時に生まれる緊張感を伴ってこそ発揮できる能力なので自分のツモ番での牌しか探査できない。

ゲーム上ではツモした牌が存在する手牌や山牌がまとめて光る。
山牌や手牌の中の正確な位置まではわからないので、塊の単位でしか知ることが出来ない。
3枚不明の状態で、2か所光ったらどちらが2枚でどちらかが1枚になるけど、どちらかまではわからない。

さて、他に考えられることは、
「百鬼」という苗字は読みは違うが「百鬼夜行」を連想させる。
百鬼夜行に遭った場合、ある呪文を唱えると百鬼夜行の害(死)を逃れられるらしい。
ということは、実はあの超音波に見えるのは呪文を唱えているだけで、荒川病院の看護師や患者達の
悪影響を受けないように防御してるだけなのかもしれない。
つまりは能力キャンセラー候補?

また、ヘカトンケイル(五十頭百手の巨人)を思い浮かばせる。
とりあえず、詳しいことはわからないけど、ゼウスに味方する巨人らしい。
ということは他家をアシストしてトップを削るとかするのかもしれない。
福路美穂子と被りますね。
そういう意味で、視覚じゃなくて、聴覚キャラ(音波)にしたというのはキャラ被りを避けたと考えられないだろうか。


8.霜崎絃
荒川病院の患者さん四号。
霜崎絃『太極拳士?』

チャイナ服美人。あんまりアホな妄想が走らない人。
なんか少しズボラっぽいというか、面倒臭がりっぽいというか、ちょっとアンニュイな感じ?
闘牌シーンは少し拳法っぽいでしょうか?下ズボンだし。
手の形で何の拳法なのかわからないかなと思ったんですけど、こういうの図解してるのって見つからないな。
少し病んでる感じがするので、健康のために太極拳をやってるんでしょうか?

太極拳の応敵技術の発想の根底には、相手を崩してからの打撃を重要視しているとあります。
つまり、相手の攻撃を引き出して、受け流して崩す。
これを麻雀で考えると・・・鳴きで他家の流れを良くして攻め気を強めたところ(リーチとか)で、
また鳴いて流れを止める。相手が調子を崩したところに、ロン狙い撃ち。

咲さんの他家を調子に乗らせる槓や、他家の流れを止める純くんの鳴き。
この辺の能力を総合的に持っているというべきなんでしょうか。
ゲームでいうと、鳴くことで聴牌前の他家の能力発動確率を上げ、聴牌中の他家の能力発動率を下げる。
(あるいは発動率0%にする。)
能力を呼称するとしたら『化勁』だろうか。

また、これを成立させるための技術として『聴勁』というものがあり、その中に
相手が押しているのか、引こうとしているのか知る技術があります。
対戦相手がCOMであれば、この押し引きの状態を画面に表示して知ることが出来る能力とか持ってるのかもしれません。


う~ん、それにしても「技の一号、力の二号」というなら、この人が一号であるべきかな。




番外編はこんなところでしょうか・・・うん、全部まとめて妄想乙!
関連記事

category: 咲-Saki-

thread: 咲-Saki- - janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 2

コメント

荒川さんと愉快な仲間たちはぜひ使いたいですなぁ
特に大会不参加のもこちゃんは、この機会を逃すと出番無さそうなので

切り払い能力はPCゲームのドンジャラ「幻世牌遊記」で実際にありましたね
当たり牌を引っ込める能力よりも強力で、当たり牌を斬って破壊する(河には一巡分の空白ができる)反面、戻す能力よりゲージ消費が多いという形でバランスを取っていました
咲ポにはゲージの概念がなく、棲み分けが難しそうですが・・・

#- | URL
2013/03/04 19:58 | edit

Re: タイトルなし

コメントどうもありがとうで~す。

> 荒川さんと愉快な仲間たちはぜひ使いたいですなぁ
> 特に大会不参加のもこちゃんは、この機会を逃すと出番無さそうなので
粋なプロデューサーならやってくれるはず。
個人戦はホント無理ポですからね。

> 切り払い能力はPCゲームのドンジャラ「幻世牌遊記」で実際にありましたね
> 当たり牌を引っ込める能力よりも強力で、当たり牌を斬って破壊する(河には一巡分の空白ができる)反面、戻す能力よりゲージ消費が多いという形でバランスを取っていました
> 咲ポにはゲージの概念がなく、棲み分けが難しそうですが・・・
「幻世牌遊記」はやったことないのでわかりませんが、
イカサマアイテムありの脱衣麻雀なら振り込み無効系のアイテムとかありましたね。
一応、試合運営に支障をきたさない範囲に収めないといけませんから、本当に当たり牌を無くす
わけにはいきませんけどね。

これが咲ポの限界か?

福岡県民人 #- | URL
2013/03/05 01:17 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://trueneutral.blog.fc2.com/tb.php/65-364c8976
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ

カウンタ